Kasumiろぐ -『女子のため』のローマ❤イタリア最新情報 -

旅の不安解決!「日本から行くはじめての海外旅行!イタリアに行って、すぐ!役立つ女子情報」在ローマKasumiが現地最新情報をお届け♪

【グルヤク】「イタリアのレストラン予約の不安、を解決!」日本語で24時間いつでも予約!それもとても簡単で安心2019/2020

f:id:kasumiroma:20190406010328j:plain

旅行が決まったあなた「お目当てのレストランに、予約を入れた?」

人気レストランやあなたお目当てのレストランがあるなら、出発前に予約を入れて現地での食べ損ないを防ぐこと!

英語やイタリア語ができなくても、日本の信頼できるサービスで「海外のレストラン予約が、とても簡単にできちゃう!」ので、紹介します。

 

ガイドブックやテレビで見た人気レストランで確実に食べるためには「事前予約が鉄則」

なぜなら、あなたが憧れるレストランは日本だけではなく、世界中の人たちにも人気が高くたくさんの人がどっと押し寄せ混みあうから。予約なしだと待たされるだけではなく、運が悪いと食べ損なうことが普通にあったりするんですよ。

レストランがひしめき合うイタリアの首都ローマに住んでいる私も、人気レストランに行くときはもちろんのこと「どうしてもこの店で食べたい」とか、「この日は記念日だから絶対にここで食べないと困る」といった場合は、さすがに食べ損なうことだけは避けたいので、必ず早目の予約を入れ出かけています

いつも必ず予約をしているお陰で、今まで食べそこなったことは1度もないです!

予約が大切だとはわかっていても「うまく予約できるかなー、心配。。。」

そうなんですよね、いや、よくわかります。
海外のレストラン予約は日本で予約をするのとは大きく異なり、普段使い慣れない言葉を使って行うだけに「上手く予約が入れられるか入れられたかが、1番の心配事」になるんですよね。

例えば

・慣れない言葉でのメールのやり取りに、自信がない。

・なんとか予約のメールはしたけれど、まったく返事が来ない。

・返事はもらったけれど果たしてこれで予約できているのか?言葉の細かい意味がよくわからない。

・予約はうまくできたけれど「日時を変更しなければならなくなってしまった。」

・なにより「ちゃんと予約できているかとても不安で心が休まらない、やっぱりなんだか不安がつきまとう感じ。」

ひとつでも当てはまるあなた「グルヤク」のレストラン予約サービスを使えば、すべて解決できます!

f:id:kasumiroma:20190406010637j:plain

「グルヤク」って、なに?

日本語でそれも24時間いつでもネット(スマホ・パソコン・タブレット)から、イタリアをはじめ海外のレストラン予約ができるサイト、信頼できる日本のサービスです。
 
・なんといっても運営が、まっぷるやことりっぷを出版する旅行ガイドブックの「昭文社が公式」に行っているから、とても安心!
・海外レストラン予約が「24時間いつでもネットで日本語だけで簡単!予約」できる。
・「海外レストランの予約で国内NO.1の実績がある予約サービス」である。
 
予約ページには「ご要望・リクエストなど遠慮なくお知らせください。」と書いてあり、ここがとても心強い!
・トイレの前は避けたい
・夏場の冷房の風が直接当たらない席がいい。
・冬場、開け閉めされるたびに冷たい空気が入ってきて寒い入口のそばは嫌だな。
などなど、
あなたの好みに合わせたリクエストができます。
 
こういったことって、直接現地のレストランとメールのやり取りをするにも書き方が難しかったり、誤った意味で伝わってしまうことがあるだけに日本語なら上手く伝えることができるし、もらう返事もよくわかって余計な心配や不安を抱え込むことなく安心できます。
 

楽しみにしていたお目当てのレストランだったのに現地に行ったら予約が入ってなくて、食べれずに帰ってきちゃった。。。って人は、実際にいます。

予約ミス(予約を代行した人、レストラン側の予約を受けた人の両方のミスがあります)で、いくら謝られお金が戻ってきたとしても、食べられずに帰ってきてしまったら。。。
 
予約ミスは決してあなたのせいではないけれど、どうしても食べたいと決めていたレストランで食べることができなかったがために、旅先でしなくて済んだケンカまでしてしまい、いつまでも嫌な思い出は消えることなく残り続け、楽しかった旅の思い出までもが台無しに。。。
 
あなたはそんなことがないよう信頼できるしっかりとした会社が運営するサービスを選ぶことが大切なポイント」になってきます。 

ローマの人気レストラン「この店で絶対食べたい!」なら、即予約!

イタリア・ローマに来る目的が「このレストラン!」どうしてもこの店で食べたい、絶対に外したくない!そんなあなたが予約をしてから行くべき、ローマの人気レストラン。

例えば、

ローマ伝統料理・カルボナーラの「ロッショーリ」

ローマのレストランで1番人気といえるローマの伝統パスタ料理「カルボナーラ」で評判の高いイタリアレストランです。メーデーやクリスマスシーズンはなおのこと。しっかり早目に予約して出かけましょう!
カウンター席があるので、1人でも気楽に食事ができるレストランになってきます。
 
※予約ポイント※
【2人以上の場合】
・入り口入ってすぐ左側の狭い通路わき(ショーケース前)の2人用席(2テーブルあります)は、落ち着かず前後もとても狭いです。
落ち着いて食事をしたい、特に記念日なら「(記念日なので)奥の落ち着いて食べることができる席」をリクエストをするといいと思います。
・また好みにもよるんですが、カウンター席は、レストランで食事をしている雰囲気をあまり感じられなかったりします。
 
【1人の場合】
・(必然的に)混雑時は、カウンター席になることが多いです。
・また混雑ではなくても2人が座れるテーブル席を占領するのは、なんか気が引けるといったあなたなら、逆にカウンター席を選ぶと落ち着いて食事を楽しめるでしょう。
とはいえ、
人気レストランなだけにこういったリクエストは、「早く予約を入れてこそなせる技」になってきます。
 
※定休日は、確か日曜日だったと思うんですが、グルヤクには店舗情報がしっかり掲載されているので、チェックをしてトライしてみてくださいね。
予約希望は第3希望まで入れられるので、人気店は全部埋めておくと安心です。

▷「ロッショーリ」の詳細情報を見る(日本語)【グルヤク】

 
ほか、ローマで人気のレストラン 

🔸以下の「祝日や連休に旅行をするあなた、注意!」🔸

特に、以下の日程に「絶対!行きたい、食べたいお目当てレストラン」があるあなたは、旅が決まったらすぐに予約!を入れるほうが無難です。

・イースターの連休(2020年4/10~13)

・メーデー(5/1)

・フェッラゴースト(8/15は)」聖母マリア被昇天の大祝日のことで、聖母マリア様が天に昇ったとされる日でイタリアは祝日(国定祝日)になります。

・2019年の日本は8/10~18のお盆を挟んでの最大9連休の大型連休になりたくさんの日本人旅行者がやってくることが予想されます。

・クリスマス(12/24~26)

 

※注意※

上の日前後は混雑することが多いです。イタリアの祝日などになってくると休業や時間短縮をする店がある(特に8月は~数週間の長期休暇に入るレストランあり)ので、事前にグルヤクの店舗情報をしっかりチェック!しておきましょう。 

また

・夏!熱中症になるほどのローマの真夏の暑さの中、列待ちは避けたいな。

・雨に濡れながら待ちたくない。

・冬の寒さが苦手。

・暑さ、雨、雪の寒さの中の列待ちで体調を崩し、明日からの町歩きに影響がでたらいやだな。

そんなあなたは予約を入れるほうがいいです。

バースデーや結婚記念日など大切な日に行くレストランがあるなら、ローマだけではなくほかイタリアの人気観光都市フィレンツェ、ヴェネツィア、ナポリ、ミラノのほうも早めの予約を入れるが、鉄則になってきます。 

🔸罰金100万円!生ハムやサラミ「肉製品」は、お土産にできない!🔸

生ハムにジューシーなサラミなどなど、本場イタリアの美味しい「肉製品」は現地イタリアで、たっぷり食べて帰ること!

なぜなら、

日本ではこの4月から「海外からの【肉製品】の違法な持込の厳格化」がされ違反者に対し3年以下の懲役または100万円以下の罰金」が科せられようになり、違法な肉製品を誤って持ち込むと大変なことになりかねないからです。

↓詳しくは下の記事にまとめています。


【あわせて読みたい、関連情報♪

 
by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
 



Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
PVアクセスランキング にほんブログ村