Kasumiろぐ - 女子のためのイタリア❤現地情報 -

「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

『在イタリア 私のおすすめ』ローマから行きやすい!夏のヴァカンス旅行先【海と山】

f:id:kasumiroma:20180822210913j:plain


夏のイタリア!私が実際に行ってよかった

カップルや新婚旅行にもピッタリな旅先を含めた

「ローマから行きやすい、おすすめのヴァカンス旅行先」を紹介します。

 

 

ローマから遠いようで、実は近い!
私が行ってよかった!おすすめイタリア夏♪のヴァカンス地

南イタリアなら「太陽サンサン!シチリア島の海」
海に行くなら、文化にビザンチン、アラブ、イスラムなどなどの影響を受けた
シチリア島の高級リゾート地「タオルミーナ」と、シチリア州の州都「パレルモ」です。
 
「パレルモ」
世界遺産がありローマから飛行機でたったの1時間、プラス空港前からプルマンに乗って約40分でパレルモの中心街に到着!
ローマからとても行きやすく便利なおすすめです。
 
「タオルミーナ」
イタリアの最南端にあるイタリアで1番大きな島、シチリア島にある高級リゾート地で、フリーダイバーの愛と友情を描いた映画「グラン・ブルー」の舞台になったことでも有名な町ですね。
 
私が大~好きなシチリア島で1番美しいと思うオススメのビーチ・リゾート地になり
美しくロマンティックな雰囲気が漂っているので、特に新婚旅行、ハネムーナーにもおすすめです。
 
タオルミーナは私がまだ日本で暮らしていたころの2度目のイタリア旅行の旅先で
ずばりグラン・ブルーを見て夢見ていたロケ地の断崖絶壁の洞窟の上にレストランがあるり、ずっと憧れていたホテル「カポ・タオルミーナ」に泊まりました。
 
それまでの夏に経験したことのない、の~んびりとした優雅なヨーロピアンバカンスを初めて楽しみそれはそれはとても気に入り
 
それからというもの真夏のイタリア旅はローマなんかの町は1-2泊に押さえ、リゾート地での宿泊をメインにしたリゾート・バカンスにし、ローマに住むまでずーっと楽しんでました。
 
ローマの町をちょっぴり入れたかったのは
街中でショッピングなんかもしたかったし、ローマというか、またイタリアに戻りたいからトレヴィの泉にコイン投を1枚投げるのも外せなかったんですよね。 
 
 

f:id:kasumiroma:20180822214155j:plain

北イタリアなら「涼し~い山や湖」
山に行くなら、近年毎年のように行き今年2018年も行った「ドロミテ山塊」がおすすめです。
 
ローマ・テルミニ駅からイタリアの新幹線フレッチャで1本4時間半と、この地も ローマからとても行きやすいですよ。
 
イタリアらしい深い色をした青空に黄色い絨毯を一面に敷き詰めたような
鮮やかな元気色黄いひまわり畑を車窓から、のーんびり眺め堪能する旅もとてもいいもの。
 
ユネスコ世界遺産「ドロミテ山塊」はイタリアならではの山塊になり、イタリアでしか満喫できない1度は見ておきたい風景です。
 
オーストリアと国境を接するイタリア最北端の南チロル地方になると同じイタリア国内とは言えドイツ語圏になり町中から聞こえてくる言葉のほとんどが、ドイツ語。
 
イタリア語よりもドイツ語が日常的に使われる地域で、イタリア国内にいてそこはまるでドイツのよう。イタリアにいながらにしてローマとは大きく違る歴史と文化を持つだけに、首都ローマとは180度違った風景、雰囲気、料理、そして体験ができとても楽しめます。
 
 

大きく分けて2種類ある、イタリアのリゾート地♪

「ガイドブックやテレビで紹介される、一般によく知られたリゾート」

観光客で溢れる、半面、ツアーにあったり情報量が多かったりして個人で調べて行くことが可能な、行きやすさが利点。


「ヨーロッパに住んでいる人たちが、バカンス目的で訪れるリゾート」

上とは逆になる観光客はおらずも
静かで美し~い場所なんてものがイタリアにもあり ← とーってもいいです!
真夏!のイタリア旅、せっかくのヴァカンスを楽しむなら♪
そんな美しいリゾート地 +プラスちょっぴり都市をめぐる旅がおすすめです(ღ˘◡˘ )

 

真夏のイタリア旅旅行のポイントは「旅先の選び方にあり!」

近年のイタリアの夏!

最高気温40℃超えを数日記録した去年ほどではなかったものの、こう毎年のように猛暑がやってきて暑すぎる~><;;; なんてことを書いていると、まるで真夏のイタリア旅は避けるほうがいい。そんなネガティブ~なイメージになってきそうだけれど。
実のところ、どうかといいますと、

ま、確かに。。。
うだるような暑さの町中やそんな地形や場所での観光
特に猛暑、なーんてことになってくるとネガティブ炸裂なのは、事実です。

私もローマが猛暑になると街中にいることができず
近郊のビーチに避暑するくらい。 でも、

 
「要は、旅先の選び方にあり!」

で、ちょっと目線を変えればイタリアの真夏はパラダイス!
猛暑の暑さなんてなんのその。
イタリア人が大~好きなビーチやイタリア・ヨーロッパならではの、美しく独特な景色が楽しめる、涼し~い夏山に世界遺産登録数が世界一多い、夢の国。。。
イタリアの地にはそんな「リゾート・ヴァカンス」 地上の楽園パラダイスがある!


真夏にしか味わえないヨーロッパのそれもの~んびりとした雰囲気の中で楽しむ。ヨーロピアン・ヴァカンスを満喫したい!なんてひとは、ゆったりとした贅沢な時間が流れる、イタリアはとーってもいい。おすすめです。

遠~く離れた日本から、時間とお金をかけてせっかくやって来るのなら!

ヨーロッパ、イタリアな・ら・で・はの美し~い景観や雰囲気が楽しめるようなヴァカンス地を、ぜひ!あなたも旅して思う存分楽しんでいってくださいね! 

 

 

【あわせて読みたい、関連リンク♪】





Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※