Kasumiろぐ - 女子のためのイタリア❤現地情報 -

「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

2019年4/21【 イタリア復活祭】ローマ天気服装・店やってる?注意対策!

 
「イタリアの復活祭」に困りたくない!そんなあなた向け情報です。
復活祭には世界からたくさんの観光客がやってきます。
祝日も挟むので観光や店での買い物ができるかも気になるところ。
またイタリアも季節の変わり目になりお天気が不安定、服装も気になりますよね。
 
そんなあなたが復活祭の観光・ショッピング・飲食をする上で知っておきたい!
注意点や対策をローマに10年住んでいる私が紹介します。
  

 

「パスクア」って、なに?

パスクアとその翌日のパスクエッタについては下のリンクで紹介してます。

【いっしょに読みたい、関連情報♪

 

f:id:kasumiroma:20181113193541j:plain

 「パスクアのお天気」ってどう?

パスクアのころのイタリアのお天気は日本と同じ季節の変わり目に当たるため、お天気はとても不安定です。
 
また、パスクアは移動祝日になり毎年3月22日~4月25日の間にやってくるとあり3月下旬と4月下旬では天気も気温も大きく変わってきます。
冷たい北風が強く吹く真冬のごとく寒い年があるかと思えば、上の写真のようにお天気がとてもよく暖かいを通り越して暑く半そで姿の人が街中にあふれる年もあり、 同じ「パスクア」といえどその年によって全く違うということです。
 

「どんな服を持って行けばいい」かな?

真冬のごとく寒かったり、初夏のごとく暑かったり
愚図ついて大雨が降ったりって年もあり。
お天気が1日のうちに目まぐるしくコロコロと変わり気温差も激しく
ま、例え日中は初夏のごとく暑かったとしても、この時期の朝晩は寒いので
少し重めのコートや寒いときにさっとはおれるストールは、重宝します。
あとは簡単に脱ぎ着ができる体温調節がしやすい服がいいよね。
 
イタリアの大都市ローマならH&Mからグッチまで
たくさんのショップがあるので予算に合ったものが調達可能です。
※注意※
やってくる日が「パスクアの連休にばっちりかかるひと」
ショップが休みになることがあるので注意ね!
と、このシーズンになると(公には)冬のバーゲンは終わってます。
春ものはたくさんでてますが、冬ものを買う場合
選り好みはできないって感じになってきます。
  

「パスクアの連休中の町中の込み具合」はどう?

例年、世界各国そしてイタリア国内からたくさんの観光客がやってくるのでとても混み合ます。
ローマはカトリックの総本山・ヴァチカン市国が市内にあるため
ヴァチカンを目指して集まってくるひとたちが普段よりもぐっと増える関係です。
 
 

f:id:kasumiroma:20181114004230j:plain

「パスクア当日の市内の美術館や博物館は開いてるの?」

ほぼ開いています。

 ただ、例年とても混雑し普段以上に長蛇の列ができるので相当待つことを覚悟のこと。

※注意とポイント※

市内全ての美術館や博物館が開いているといったわけではないので、注意。

要!事前確認でね! 

 

「店は開いてる?ショッピングはできるの?」

年によって違うので注意してください!
 
近年は高級ブランド店が軒を連ねるスペイン広場前のコンドッティ通りでも多くのショップが店を開け、観光客が訪れるローマの中心街、観光スポットそばではずいぶんと開いていました。
 
でも、2016年あたりから、また昔に戻ったような感じで「閉める店が増えてきている」ので、今の時点ではなんとも言えないんですよね。
 
※注意とポイント!※
メーデーにイタリアでショッピングをしたい人は、事前に店が開いているかと営業時間を確認するほうがいいです。
無駄足にならず無難だと私は思います。楽しみにしていたお目当てのショップが休みじゃ悲しいので、私だったら事前に確認をします。
 

「イタリアレストランやカフェなどの飲食店は開いてるの?」

観光スポットが集中し観光客でごった返す
ローマの中心街にあるレストランなど飲食店はほとんどが開いています。
ただ、例年とても混み合うので予約が可能なら面倒でも事前予約を入れたほうがいいですね。特にお目当ての高級イタリア料理レストランなどであるならなおのことです。
   
【あわせて読みたい、関連情報♪】


 
 



Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※