Kasumiろぐ - 女子のためのイタリア❤現地情報 -

「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

イタリア5/1「メーデー」観光・注意・過ごし方!2019ローマの美術館・店、メトロ・バスは動くの

f:id:kasumiroma:20181114205128j:plain 

5/1のメーデーは日本のように平日ではなく、「祝日」お休みの日になるのイタリア。メーデーにイタリア旅行が重なり、観光やショッピング、レストランでの飲食ができるのか。イタリアのメーデーと、ローマのメーデーの注意や過ごし方を紹介します。

 

 

「メーデー」ってなに?!

メーデー(May Day)は、「労働者の日」のこと。
イタリア語で「Festa del lavoro 1゚ maggio」(フェスタ・デル・ラヴォロ・プリモマッジョ)といいます。
 

 

メーデーの町中 では、どんなことがある日?!

労働者が権利を求めデモ行進や集会が行われます。
また、イベントなどの開催もあるため「労働者の祭典」とも呼ばれてます。

 

メーデーの市内観光

「美術館は開いてる?!」

開いている美術館が多いです。

 

【 ベンチヴェンガKasumi♪ROMAの 「メーデーの観光の注意!」】

美術館・博物館施設は普段よりも混み合います。

ゆっくりじっくり見学したいなら、メーデーは外したほうがいいです。

また毎年大混雑するのがイタリアで1番の入場者数を誇る世界遺産「コロッセオ」、また要!事前予約になりますが「ボルゲーゼ美術館」も開いてます。

  

※参考※ 2018年メーデーに休館した主な美術館・博物館関連施設】

2018年は下の美術館・博物館(主なもの)は休館でお休みだったので2019年も注意するようにしてくださいね。

・MUSEI VATICANI(ヴァチカン美術館)

・PALAZZO DEL QUIRINALE(クイリナーレ宮殿)

・MAXXI

・PALAZZO MADAMA (SENATO)

・PALAZZO DI MONTECITORIO (CAMERA)

  

「お店は開いてる?!」レストランなどの飲食店、ショッピングはできるの?!

昔はほぼ閉まっていましたが、今はほとんどのお店が開いてます。

近年、特に観光客が買い物をするローマの中心街や観光スポット近くのお店はほとんど開いている感じですね。それでもメーデーは普通の祝日に比べると、休みの店が多いです。

 

【 ベンチヴェンガKasumi♪ROMAの 「メーデーの飲食、ショッピングの注意!」】

・レストラン目当てでイタリアにやてくる、あなた。

レストランの中には、メーデーに営業しないイタリア料理店もありますよ。

事前にイタリアレストランなどに連絡を入れ、予約を入れるようにしましょう!

 

・ショッピング目当てでイタリアにやってくる、あなた。

どうしても行きたい!お目当て、例えばイタリアファッションのブティックがあるなら事前にショップに問い合わせチェックするようにしてください。

なぜなら、開いてもいつもよりも時間を短縮して営業するところがあり注意の必要があるからです。

 
 
例年の「メーデー、メトロ・バス・トラムの運行と注意」

メーデーのローマ市内のメトロ・バス・トラムは通常の日曜・祝日の時刻表通りの運行です。

メトロ(地下鉄):全線(A線・B線・B1線・C線)5時半から
サン・ジョバンニで行われるコンサートに伴い、夜中の1時半までの運行。
 
※注意※
例年コンサートの関係でメトロA線サン・ジョバンニ駅が午後15時ごろから閉鎖されるのと、デモやコンサートの影響でバスやトラムのルートが変わるので注意してくださいね。
 
 

メーデーの過ごし方

上で書きましたが、ローマでイタリアらしい美術品が楽しめるイタリア美術館・博物館が開き、レストランやバールなどで飲食やショッピングが楽しめます。

 

 

「メーデーならではの特別なイベント」もあるよ!

ローマでは毎年メーデー恒例!の「サン・ジョバンニの無料大コンサート」(1° Maggio Concertone di Piazza San Giovanni)が夕方から夜中までぶっ通しで開催されます。
地元ローマやその近郊からだけではなく、イタリア全土!から若者を中心に音楽やイベント好きが集まり大賑わいます。

※会場は、メトロA線サンジョバンニ駅 徒歩1分。

 

また、メーデー当日のローマの中心街はあちこちでデモが行われるので、道路が渋滞し公共交通機関を使って目的地に着くのに時間がかかるなど、カオス化してます。
メーデー街中の雑踏を避けたければ、アヴェンティーノの丘などデモとは無縁の場所でのんびり散策を楽しむのもいいよね。

 

そうそう、この時期は太陽がのぞけば日本の真夏のごとく、日差しがとても強くなり紫外線もたくさん降り注いでいるので、肌が弱いひとや日焼をしたくないひとは「日焼け対策!」をばっちりしてでかけるようにね!

 

【あわせて読みたい、関連情報♪】


    




Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※