❤女子❤旅専用「現地イタリア最新情報」@ ローマ在住Kasumi

女子旅行の不安解決!日本から初の海外イタリア旅行♪「 行って、すぐ役立つ ローマ、イタリア現地最新情報♪」@イタリア、ローマ市在住日本人ブログ

外せない!鉄板スポット「コロッセオ」ローマ徹底解剖 1『現地ローマでの滞在時間が少ない、あなたに』外から見て楽しむコロッセオ「四季の見どころは?」「危険なの?治安や注意は?」2021/2022 在ローマ ベンチヴェンガ・カスミのオススメ♪ ~ 日本からはじめて行く!女子のためのイタリア、ローマ観光旅行 ~

f:id:kasumiroma:20201029203615j:plain

「ローマでの滞在時間が少なくて、コロッセオの中まで入れない。」内部見学している時間がない」そんなあなたへ💗

コロッセオは、外から見るだけでも迫力満点!でインスタ映えもするよ。

外からひと目見ておきたい、外らか見て楽しめるコロッセオ!を、コロッセオが大好きで遠くから近くからと毎月何回もコロッセオを眺めている、地元ローマ在住の私「ベンチヴェンガ Kasumi ROMA」が紹介します。

「コロッセオ広場」(世界遺産) -Colosseo-って、なに?

コロッセオは紀元72年の古代ローマ時代に造られた「円形闘技場」跡(遺跡)で、ローマで1番人気のある超目玉観光スポットです。

簡単な「歴史」

収容人数は5万人という巨大な闘技場になり、剣闘士たちが命がけで猛獣や剣闘士同士と決着がつくまで闘うという残酷な内容が娯楽として行われ、多くの観客を熱狂させていました。

「コロッセオ」は、世界遺産なの?

はい、「世界遺産」です。

1980年に世界遺産のなかの「文化遺産」として登録された、ローマに来たならひと目見ておきたい「貴重な世界遺産」になります。

「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」として、登録されています。

「コロッセオ」は、英語でなんという?どう書くの?意味は?

・英語では「Colosseum」

といい上のように書き、「闘技場」という意味になります。

外から見て楽しむ「コロッセオ」-見どころ♪

f:id:kasumiroma:20201026185637j:plain

「コロッセオ」って、外から見るとどんな感じ?

「うわー、こんなに大きいんだ!」と思うほど巨大で、古代の美しさがと偉大さが漂う立派な建築物です!

でもね、ガイドブックをはじめこうやって写真で見ただけだと実感できないんだなー。これは実際に現地で見ないとわからない実感がわかないですね。

✱ポイント✱

コロッセオ駅を出ると「目の前に、どーん!と現れるコロッセオを見ても、感動するけれど。

時間があれば「ヴェネツィア広場からコロッセオまでまっすぐに伸びる大通り「フォーリ・インペリアーリ通り」から、まっすぐ歩いて近づいて行ってみて

近づくほどにどんどんと大きくなっていくコロッセオ、遠くから見たときと間近で見たときに受ける迫力と大きさの差を実感することができると思います!

【フォーリインペリアーリからコロッセオを見たところ -Googleマップ-】

四季の「コロッセオ」と、Kasumiのオススメ!

コロッセオは1年中、季節を問わず楽しめます。それでも四季折々の美しさがあるので紹介しますね!

春の「コロッセオ」は、どんな感じ?

f:id:kasumiroma:20201102205718j:plain
「春の花とコロッセオ」

コロッセオ前広場に「真っ白なマーガレットの花が咲き乱れ、とてもきれい」です。春風を感じながらコロッセオと春らしいマーガレットを背景に撮った記念写真はローマ、イタリアの春の旅のいい思い出になると思うよ♪

夏の「コロッセオ」は、どんな感じ?

f:id:kasumiroma:20201026195635j:plain

昼間のコロッセオ「灼熱の陽射しが降り注ぐ」

快晴で雲一つない青空とコロッセオの美しい写真が撮れることが多い季節。

✱注意・ポイント✱

夏はとても暑いです。特に真上から直射日光が降り注ぐ、お昼ごろの時間帯にはほぼ日陰がありません。

私のように「肌が弱い」とか「日焼けをしたくないな」と思っているあなたは、日焼け止めをしっかり塗る、帽子をかぶるといった日焼け対策を忘れずに!

【あわせて読みたい「ローマ、イタリアの夏!」関連情報♪】


f:id:kasumiroma:20201026195604j:plain

「夕暮れどきのコロッセオ」

太陽が傾いてから夕方からのコロッセオ散歩が楽しい季節!

日中の暑さがひと段落したころからのおさんぽもおすすめ♪

✱注意・ポイント✱

ただし、気温が35℃を超えるような日になってくると、陽が沈んでからも暑い(沈んでからのほうが暑いことも)かったりするので、注意が必要です!

秋の「コロッセオ」は、どんな感じ?

f:id:kasumiroma:20201029203840j:plain

芸術の秋、毎年ではないんですがコロッセオ前にオブジェが飾られたりして、いつもとはまた違った楽しい記念写真が撮れたりもします。

【あわせて読みたい「ローマ、イタリアの秋!」関連情報♪】

サンタンジェロ城は「毎年10月から3月の第1日曜日(↓日曜日の美術館↓)のイベントで、無料公開」されています! 

冬の「コロッセオ」は、どんな感じ?

f:id:kasumiroma:20201102161837j:plain

陽射しがやさしい、写真は12月です。

雪の日の「コロッセオ」は、どんな感じ?

f:id:kasumiroma:20201102155819j:plain

雪が降ることが珍しいローマの「雪の日のコロッセオ」

とはいえ、近年はね12月や1月、2月あたりに1日くらい、こんな感じで少し雪が降ることがあります。すぐに止んで雪もすぐに解けてしまうんですけれどね。

普段は見ることができない幻想的な風景が広がって、とてもキレイです!

f:id:kasumiroma:20201102205252j:plain
そんな雪が降った日に、コロッセオに行ってみたら!

こんなのがー!!!

誰かが造った胸像の雪だるまが、飾ってありました。

さすが芸術の国イタリア!面白いよねー♪

f:id:kasumiroma:20201102155907j:plain

この2人はローマ弁だったから、地元のひとだと思うのだけれどね

「未来の旦那さまを見つけたわ~」とか、いいながら記念写真を撮っていたわ。

f:id:kasumiroma:20201102160109j:plain

こちらは、カップルの彼のほうです。

いろいろな撮り方があって、楽しい思い出になるよねー

あなたも「雪の日に、こんな雪だるまを見つけたら、記念に1枚写真」を撮ってみて♪

【あわせて読みたい「ローマ、イタリア雨雪の日の靴」関連情報♪】

コロッセオで「クリスマス・イルミネーション、ツリー・ライトアップ」は見れる?飾られるの?

f:id:kasumiroma:20201029203517j:plain

いいえ、残念ながら見ることはできません。

なぜなら、

メトロの工事やコロッセオの修復が行われる前、にはこんな感じでクリスマスツリーが飾られ、ライトアップもされていました。

現在はメトロの工事が行われているため、特にこういった大きなツリー(一般人・観光客向けに)は飾られていないんです。

また、飾られるようになったら知らせるね♪

Kasumiのオススメ!マジックアワー・夜・イベントでの「コロッセオ」

マジックアワー/黄昏時の「コロッセオ」は、どんな感じ?

f:id:kasumiroma:20201026190157j:plain

コロッセオは、いつ見てもステキだけれど「マジックアワー」は、格別でね

f:id:kasumiroma:20201026185943j:plain

とても美しくて、大~好きなんです!

どう、とてもキレイでしょ!

夜の「コロッセオ」は、どんな感じ?

f:id:kasumiroma:20201026190102j:plain

これはね「普段のライトアップ」

この姿は、いつでも見ることができます。

(たまのたまに、まったくライトアップがされていなくて、真っ暗なこともあるけど。)

イベントなどでの特別ライトアップでの「コロッセオ」は、どんな感じ?

f:id:kasumiroma:20201027001302j:plainこんなだったり

f:id:kasumiroma:20201103061253j:plain

こんなだったり♪

「コロッセオの近くにある有名観光スポット・観光名所」とは、どこがある?

「コンスタンティヌスの凱旋門」「フォーリ・インペリアーリ通り」「フォロ・ロマーノ」「パラティーノの丘」は、鉄板!

ほか「フォーリ・インペリアーリ」「トラヤヌスのマーケット」などがあり、小高いの上から眺めるなら「オッピオの丘」、春なら「サン・グレゴリオ通り」なんかも、おすすめなので、追って紹介していきますね♪

「コンスタンティヌスの凱旋門」-世界遺産

f:id:kasumiroma:20201002165308j:plain

コロッセオのすぐ隣にある、古代ローマ時代のローマ建築を代表的する凱旋門で315年第57代ローマ皇帝コンスタンティヌス1世によって建てられものになります。

コンスタンティヌスの凱旋門も「世界遺産」です、見逃さないでね!

「フォロ・ロマーノ」・「パラティーノの丘」-世界遺産

「フォロ・ロマーノ」-世界遺産

f:id:kasumiroma:20201002165213j:plain

古代ローマ時代の遺跡群

【フォロ・ロマーノ -Googleマップ-】

「パラティーノの丘」-世界遺産

f:id:kasumiroma:20201103060402j:plain

古代ローマ時代に皇帝たちの居住が広がっていたローマ七丘のうちで1番歴史が古い丘

【パラティーノの丘 -Googleマップ-】

「サン・グレゴリオ通り」-Via di Sangregorio-

f:id:kasumiroma:20201002165117j:plain

サングレゴリオ通りに面した「パラティーノの丘の麓」は春になると、地中海に春を告げる「セイヨウハナズオウ」のフクシアピンクの花が、まるで桜の花のように咲き乱れとってもキレイよ!

【サン・グレゴリオ通り -Googleマップ-】

「コロッセオ」と界隈の注意と治安

f:id:kasumiroma:20200930170427j:plain
「コロッセオ界隈の治安」は、どう?

「コロッセオ界隈の治安は、とても悪い」です!

コロッセオ・および周辺では未成年少女数人のグループ(主にジプシー)による窃盗被害が多発しているので、しっかりと防犯対策をし、どんなとき(写真を撮っているとき、人混みの中をあるいているとき、列に並んでいるときetc.etc.)にも自分の持ち物に注意払い気をつけながら観光すること

🔸「コロッセオ」の場所・情報一覧リスト🔸

「コロッセオ」-Colosseo-

オススメのシーズン:1年中
外から眺めるのにお金はかかるの?時間は?

いいえ、無料です。

また、24時間いつでも外からながめることができます

※ポイントと、注意!※

女子のあなたは、夜遅くとか、人が少ない場所には行かないように!

観光所要時間(外から眺めるとき)

外から眺めるときの観光所要時間:5分~15分くらい

アクセス:メトロB線コロッセオ駅から、徒歩約0分(目の前です!)
「コロッセオ」のチケットのデザインってどんなの?

f:id:kasumiroma:20201102162732j:plain

コレです!かっこいいでしょー♪

1枚はコレクションとして大切にしまい。あとは「しおり」として使ったりしてます。

【コロッセオの場所・地図 -Googleマップ-】

🔶このブログは「現地イタリアのローマ市在住者のKasumi♪」が書いていて「随時、追記・更新」をしているので、またのぞきにきてみてくださいね♪

【あわせて読みたい、関連情報♪】

「外せない!ローマ鉄板観光スポット」シリーズ♪

イタリアがはじめて!ローマがはじめて「どこを見たらいいか迷っている」

そんなあなたにぜひローマで見てほしい「超おすすめ見るべき!観光スポット」です♪

▼▼「スペイン広場・スペイン階段」▼▼

▼▼「サンタンジェロ城」▼▼

 ▼▼「ナヴォーナ広場」▼▼

 
by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
 
Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
PVアクセスランキング にほんブログ村