女子のためのイタリアローマ現地最新情報@ 在ローマかすみログ

女子旅の不安解決!日本から初の海外旅行がイタリアな女子が「 行って、すぐ役立つ イタリア、現地ローマ最新情報♪」@イタリア、ローマ市在住日本人ブログ

2022年は4月17日「パスクア」とは?なに?【イタリアの イースター/復活祭】過ごし方・イタリア人はどう過ごす

f:id:kasumiroma:20181112215718j:plain

「ローマのKasumi♪」です。🔶日本からはじめてイタリアを旅する女子のあなたにイタリアの大切な祝日「パスクア」を、注意点を入れながらわかりやすく紹介します。
『 2022年のイタリアのイースターは、4月17日の日曜日』
毎年、月日が変わる移動祝日なため古い情報を集めると大変!ここに注意して旅行の計画を練りましょう!

「パスクア」とは?なに?

復活祭/イースタのこと。
十字架にかけられ亡くなったイエス・キリストが3日目に復活したことを祝うキリスト教の祝日になり、重要な宗教行事が行われる移動祝日です。
冒頭でもふれましたが「2022年は4月17日の日曜日」になります。
ちなみにもう終わってしまいましたが、去年2021年は4月4日の日曜日でした。

どっちが正しい?「パスク」と「パスク

「パスク」が、正解です。

パスクアは「イタリア語でどう書くの?」

イタリア語で「Pasqua」と書き、「パスクア」といいます。

パスクアは「英語でどう書くの?」

英語で「Easter」と書き、「イースター」といいます。

「毎年同じ日」なの?パスクア

いいえ、違います。
パスクアは毎年月や日が異なる「移動祝日」になります。

「どのように決められてるの?」パスクア

「毎年の春分の日のすぐあとにやってくる満月の次の日曜日」になるんです。
曜日は必ず日曜日になり月日は「3/21~4/25」の間で、毎年移動をしています。

「過ごし方、イタリア人はどう過ごすの?」パスクア

ローマのひとたちの過ごしかたを紹介します。
「コロンバ」と「イースターエッグ」(卵型のチョコレート)を持って
生まれも育ちもローマの人が、ほとんどな私の周りのイタリア人は
家族・親戚とローマ郊外の海や丘・山の別荘やレストランで過ごします。

もちろん!時には連休を利用してのプチ旅行にでかけたりもするけれど
家族と過ごす回数のほうがね、ずっと多いわね。
ヴァチカン市国おひざ元といった影響が大きいのかもしれないわね。
 

【あわせて読みたい!関連情報♪】パスクア

翌日(月曜日)の休みとは?パスクア

パスクエッタ(pasquetta)
英語では「イースターマンデー-Easter Monday-」になり、イタリアは「国定祝日」になります。

「パスクア連休すごし方は?」ローマのひとたちの過ごし方は?パスクア

パスクアの翌日の月曜日になる「パスクエッタ」の祝日(国定祝日)は

お天気に恵まれればローマ市内のあちこちの公園や近郊の海や丘etc.で

ピクニックや日向ぼっこをして楽しむのが、ローマのひとたちの伝統的で

ポピュラーな楽しみかたになります。

※パスクエッタの、注意とポイント※

パスクエッタのイタリア街中で注意したいのは、普段の祝日は開いていても
この日は店の営業時間を時間を短縮したり、まるまる1日休んだりすることがあるということです。
「どうしても行きたいっ!外したくない、お目当てのブティックやレストランがある」という、あなた!
行って閉まっていてがっかりとか無駄足にならないように、事前チェックを忘れないように!

「と・て・も混み合う!」パスクアの連休

パスクアの期間にはパスクア前日の土曜日、パスクア当日、そして翌日のパスクエッタをつなげて連休(パスクアの連休)にし多くのひとたちがイタリアを訪れるため、街中は普段の週末よりもずーっと混みます!

「ローマの街中に地元ローマのイタリア人はいるの」
(イタリア人は別の街からの観光客を除き)あまりいません。
観光客は増えるも地元ローマのイタリア人を含めローマ以外の地域出身でローマに暮らしているイタリア人の数もぐっと減ります。
地元ローマのひとたちはローマの伝統で、ローマの町を出て郊外で過ごす人たちが多く、また出身がローマ以外の地域のイタリア人は、自分の家族のもとへ帰省する関係です。

🔸注意とポイント🔸お目当てレストランは、早目に要予約!パスクア

それでなくても毎年、観光客で大混雑をするパスクアの連休。
特にイタリアの人気観光地(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ナポリ、ミラノ)のお目当てのレストランで食事をしたいあなたは早めに予約を入れるようにしてくださいね。
なぜなら、パスクアは普段とは違ったパスクアらしいメニュー(特にランチ)を用意するレストランも多く、特にパスクワの連休を利用してイタリアにやってくるイタリアと同じカトリックの国々では家族や親戚一同で揃って食事をする習慣があるため、レストランに行く場合も大人数での予約を入れるので、これで普段から人気があるレストランともなればいつも以上に予約が早くから入り、あっという間に席が埋まり満席となるからです。
🔸「予約を入れたいけど、イタリア語も英語も自信がない。。。」という、あなたに朗報!
24時間いつでもネットでそれも日本語だけで海外レストランの予約を手配ができる「グルヤク」のサービスいいですよ!
海外レストランの予約実績がある国内NO.1の予約サービスで、「まっぷる」や「ことりっぷ」を出版する旅行ガイドブックの昭文社が公式に運営するサービスだから、安心!

楽しみにしていたお目当てのレストランだったのに「現地に行ったら予約が入っておらず、食べれずに帰ってきちゃったよ。。。」ってひとは、実際にいます。

仮にお金を返してもらっても、食べられなかった悔しさと虚しさは消えるものではないですよね。それだけにあなたはそんなことがないよう、信頼できるしっかりとした会社が運営するサービスを選ぶこと、ここが1番のポイントになってきます。
例えば、
ローマのレストランで1番人気ともいえる「ロッショーリ」
ローマの伝統パスタ料理「カルボナーラ」ま、味は賛否両論あるものの
ローマで評判の高いイタリアレストランになるんですが、ここに行きたいあなたは必ず予約をしてから行くように!
 

🔶あなたが実際に行く!町から発信されている情報を収集しよう!

このブログは現在イタリア、ローマ市に住んでいる「在ローマのKasumi♪」が書いて、頻繁に更新しているので、また遊びにきてくださいね💖

長引く「コロナ禍」とローマ、イタリアの現状。
イタリア、ローマの街中はコロナ前とは大きく変わっています。
例えば、お馴染みのレストランやショップがつぶれてしまっていたり、別の場所に移転していたり。といった現状があり、この先もまだまだそういったことが続くと予想され、治安もまたしかり。

現地から発信される情報をしっかりチェックし収集することが、より重要で大切になってきます。

「次の旅行は、イタリア!」「ローマに行くよ!」「決めているよ!」そんな女子で、
「はじめての海外旅行がイタリア、ローマ」
「旅行から、数年のブランクがある」というあなたは。
現地ローマから私、Kasumi♪が発信する生現地情報を楽しみながら、「現地イタリア、ローマで実際に役立つ!使える旅情報をチェック!収集」していってくださいね♪

💗NEW💗

▷▷『日々のイタリア、在住地ローマの現地最新情報』

観光スポットからローマの街中様子、イタリア、ローマの現状までetc.は

↓下のブログで流していきます♪ 気になるあなた、ぜひ💗

(※今は「コロナ禍」なので、それなりの現地ローマ情報ではあります)

「ローマの「KASUMI」です♪(ローマ、イタリア現地最新情報)」

🔶忘れものはない?防犯対策はバッチリできた???

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
 


Kasumiろぐ
在ローマ17年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」女子のためのローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
PVアクセスランキング にほんブログ村