Kasumiろぐ - 女子のためのイタリア❤現地情報 -

「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

2019年4/21 イタリア「コロンバ」ってなに?イースターのお菓子オススメ

f:id:kasumiroma:20180324070113j:plain

パスクア(イースター/復活祭)に欠かせないお菓子

「コロンバ」のおすすめを紹介します。

 

 

パスクアに食べる「コロンバ」ってなに?

「鳩をかだどったパンのような食感のお菓子」です。

 
伝統的なのが「クラシック」と呼ばれる
カンディーティ(砂糖漬けドライ・フルーツ)が入ったもの(写真右)
またカンディーティが入っていないタイプ(写真右)もあります。
 
ちょうどイタリアのナターレことクリスマスに食べる
ドライフルーツが入りの「パネットーネ」が
そのまーんま鳩の姿になったようなものといえるね(笑)
   
  

f:id:kasumiroma:20180324065950j:plain

コロンバの種類にはどんなものがあるの?!

柔らかいチョコレートやベリー類が入ったものや
レモン・リキュールのリモンチェッロのクリーム入りetc.etc.
コロンバにもモードがあって毎年新製品がお出まししよりどりみどり
とてもバラエティーに富んでいて見ているだけで楽しめます。
   
 

f:id:kasumiroma:20180324071542j:plain

f:id:kasumiroma:20180324071546j:plain

「コロンバ」のおすすめを教えて!

スーパーで売られている市販ものの「クラシック」なら
お手ごろ価格の「バウリー」で4€前後、日本円で500円ちょっととか←私は好き!
もう少し質を上げ「トレ・マリエ」(15€前後)あたりかな♪
 
あ、上の写真はね、モードものだねー^0^
今はオーガニックなどナチュラル系が人気なだけに
コロンバにも5種類のシリアルなんてものが出てます。
来年2019年にはないかも知れないので
食べてみたい人は、今すぐスーパーへGO!
 
 

プレゼント用に買う高級みやげなら♪

写真上のような美味しいと評判の
やはりパスティッチェリア(お菓子屋さん)やパン屋さんのものが、オススメ!
 
写真のコロンバは包みもオシャレで贈答にぴったりでしょ。
カンディーティ入りの「クラシック」なんですが
値段は1個50€以上、日本円で軽~く6000円する高価なもの。
その分、スーパーで売られているものに比べ
包装・中身、そしてデコレーションもとてもきれい。
そしてとても美味しく、中に入っているカンディーティも
とてもやわらかくて歯に挟まることもなく食べやすいです。
ま、このお値段でまずかったりしたら、ただじゃ済まさないけどね(笑)
  
 

f:id:kasumiroma:20180327172558j:plain

 

【 ベンチヴェンガKasumi♪ROMA「パスクワ・ショッピング」イタリアまめ知識とポイント♪】

パスクワ前にはスーパーなどではコロンバのセールがよく行われているので
ローマのひとたちはそんなセールを狙ってはまとめ買いに励みます。
 
種類豊富にいろいろと選べる時期、気になるひとは
町中散策がてらちらちらとスーパーをのぞいてみて♪
セールに当たって、お気に入りが安く買えるといいね~♪
 
「パスクア後の安売り」を狙え
スーパーでは一角にコロンバがまとめられパスクア当日くらいから、商品が売り切れるまで続きます。
ただ、人気のもの(例えば、バウリーのクラシックとか)早く無くなっちゃうので、見つけたら躊躇せずに買っちゃて下さい。
 値引き率はいろいろだけど半額とかもあって、お得です!
 
 【あわせて読みたい、関連情報♪】


 



 

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

 




Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※