Kasumiろぐ - 女子のためのイタリア❤現地情報 -

「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

【イタリア ミネラルウォーター】どこで買う?これ買ちゃダメ!購入の注意

 

f:id:kasumiroma:20181111032231j:plain

1年を通して観光の合間の水分補給にかかせないのが、命の源「水」。
イタリアで売られるペットボトル入り「ミネラル・ウォーター」の購入方法と、現地イタリアで注意を促している「買ってはいけない要注意な水」を紹介します。

「ミネラルウォーター」って、どこで買えるの?

「スーパー・マーケット」、「バール(喫茶店)」、「(観光名所そばなど)屋台」、上の写真のような「キオスク」で簡単に買うことができます。
また、夏になるとローマの観光スポットそばの屋台などでは「冷た~い半解凍」で飲みごろのも売られるようになります。

 

「1番安くお得に買える」のは、どこ?!

スーパー・マーケットです。
例えば、ローマの町中で500mlのペットボトル1本の値段は0,20€ (約30円弱)くらいから売られてます。
 
ちなみに観光スポットそばの屋台で買うと安くてもスーパーの10倍の値段2€から高いところでは5€以上に跳ね上がったりするの。
なので、安く買って飲みたいなら時間があるときにスーパーでまとめて買い、冷えたものが飲みたければホテルの冷蔵庫で冷やておくといいよね。
 
「炭酸なしのミネラルウォーター」を、買いたい!
まず、ラベルをチェック!

表ラベルに「Naturale」(ナトゥラーレ)」(イタリア語でNaturalのこと)と表記されているものが炭酸なしのナチュラル・ミネラル・ウォータになります。

 
例えば、下の「サンベネデットのミネラルウォーター」は、日本でも名が知れ売られていますよね。ローマではどのスーパーや屋台でも簡単に買え、またイタリアのほとんどの地域で買える、イタリアの代表的なミネラルウォーターになります。 
 
「炭酸入り(スパークリング)のミネラルウォーター」を、買いたい!
同じように、ラベルでチェック!
表ラベルに「Frizzante」 (フリッツァンテ)と表記されているものが炭酸ありのスパークリング・ナチュラル・ミネラルウォーターになります。

 

【ベンチヴェンガ Kasumi♪ROMAのまめ知識♪「ローマのご当地!ミネラルウォーター」】

イタリアではその町や地域でしか買えないような「ご当地ミネラルウォーター」が売られています。
 
私が住んでいるローマでは天然水が湧き出る水源がいくつかあり、イタリアのほかの地域では買うことができないミネラルウォーターを飲むことができます。
 
例えば、EGERIA(エジェリア)がそのひとつです。
エジェリアを含むローマのミネラルウォーター、水源では発砲なしミネラルウォーター「ナトゥラーレ」でも「少しながら発砲、自然発砲があり(市販されているものはまた別)、ほかのイタリアの地域の水よりも「カルシウム分が多く含まれている」といった特徴があります。
 

これ買ちゃダメ!「ペットボトル入りミネラルウォータ購入の注意

買ってはいけないのが
「個人が持ち歩きで売っている、ペットボトルのミネラルウォーターです!」
 
近年、観光客が溢れる観光スポットのそばや列車内etc.で
個人が飲み物(ペットボトル入りのミネラルウォーター含)や食べ物をビニール袋やバッグに入れて持ち歩きで売る姿をよく目にするようになりました。 
これらの物は「違法で売られている物」になり、国や市のチェックがまったく入ってません。
 
以前、現地イタリアの有力紙にこの手のペット・ボトル入りミネラル・ウォーターについての記事が掲載されていて、なかにはゴミ箱から拾ってくるなどして集めたペットボトルを使い、誰もが無料で自由に飲める水飲み場の水を入れ売っている、といったことが書いてあり2018年現在も注意が促されています。
 
水飲み場の水事態はその名の通り「飲料水」なので、もちろん飲むに問題はないです。問題なのは、ゴミ箱などから拾うなどしてといった部分です。
 
どこで入手しどんな工程や場所で作り、保管されているのかがさっぱりわからない、得たいの知れない危険をともなう物になるだけに買わないほうがいいと思い、私は絶対!に買わない。
みなさんも、十分に注意をするようにしてくださいね!
 
【あわせて読みたい、関連リンク♪】

  
 




Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※