Kasumiろぐ - 女子のためのイタリア❤現地情報 -

「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

【まるわかり!】「ローマ3月(2月下旬から4月上旬)の服装・天気・持ち物必需品リストつき」イタリア春の服装2019

f:id:kasumiroma:20190116203733j:plain

 

「3月(前後)にイタリア・ローマを旅する、女子必見!」

ローマに10年住み日々生活を送っている私がイタリアの初春3月(2月下旬から4月上旬対応)の「服装・天気・持ち物必需品」を現地の写真とデータでバッチリ紹介します。

 

3月の天気

イタリアの3月は「キチガイ3月」と呼ばれ、日本と同じ気候の変わり目になり天気が愚図つく雨の多い月になります。
日本と大きく違うのが日本以上に天気が不安定なところ。
天気の変化が数日ごとではなく、1日のうちでも数時間ごとに天気がコロコロと変わり、雨が降ったり止んだりを繰り返します。
 
3月の気温

最低気温

5度から12度 (3月下旬に寒波が来て1℃まで下がりました)

最高気温

10℃から17度 

 

【イタリア・ローマ3月各週のお天気 】

f:id:kasumiroma:20190116234936j:plain


【ローマ3月 - 第1週 -】

 例年同様、3月に入っても寒い日が続き地元ローマ市民(寒がり)はダウンコートを着る日々。風があると無風の雪の日よりも寒いくらいです。

 f:id:kasumiroma:20190116203733j:plain

f:id:kasumiroma:20190116212918j:plain
【ローマ3月 - 第2週 -】

最高気温15度。

上の写真は、3/8(木)最低最高気温は8℃/15℃
天気予報では曇りになっいたけれど、午前中から午後14時くらいまでは天気が回復しこんな感じでした。

  

f:id:kasumiroma:20190116213225j:plain
【ローマ3月 - 第3週 -】

3月、春!といったイメージ通りの気温です。

そう寒くはないんですが、やっぱり雨が多い時折雷を伴う雨で愚図つきます。

 

そして3月上旬とはいえ

「太陽がのぞけば、イタリア・ローマの日差しは強く日焼けします!」

写真はバッグに忍ばせていた「日焼け止め」を取り出して塗ってる女子の姿です。

こんな感じで色白女子だけではなく、小さな子ども連れの家族、そして色白男子もリュックなんかに日焼け止めを準備していて、日が差すとこうやって塗っては紫外線対策をする姿をよく見かけます。
イタリアでは買えない「UVカットの帽子」もそうですが、イタリアにも日焼け止めは売られてますが、特に私のように肌が弱く初めて使う日焼け止めが合うかな?とか、イタリアには日本で売っているようなサラっとタイプの日焼け止めはないので、気になるあなたは日本から準備して行くと安心ですよ!
  

夜も22時から24時の気温は11℃ほど。この気温だとダウンコートじゃなくても大丈夫だけれど、明け方から朝や日暮れの夕方からは気温が下がり寒くなるいのでまだまだ重いコートが必要です。 

 

f:id:kasumiroma:20190116203311j:plain

f:id:kasumiroma:20190116213446j:plain
【ローマ3月 - 第4週 -】

ここに来て、またしてもシベリアからの寒気がやってきました!

 写真は3/24、寒そうには見えないけれどローマ真冬の気温、最低気温の3℃です。

空気は冷たーいけど、春なので、日が差すと暖か暑い!のが特徴。
日向と日陰、朝晩の気温差が激しく、風邪に注意!

ちなみに、一昨年2017年はシベリアからの寒波がやってきて20日以降、数日最低気温が1~3度まで下がってます。

f:id:kasumiroma:20190116210328j:plain
f:id:kasumiroma:20190116212040j:plain
【ローマ3月 - 第5週 -】

「毎日のように天気予報のお天気マークがコロコロと入れ替わります」

天気予報もコロコロ変わるので、毎日、毎時間のチェックをする必要があります。

 

写真が気温3度だった日の翌日3/25です。前日とは打って変わって気温急上昇しました。早くも南から「アフリカ性熱帯高気圧」が張り出し、気温がぐっと上がったんです。
 
日中の最高気温は15℃を超えてます。日陰は寒いですが、日向は日差しが強くて暑いとあって、ローマよりも寒い地域や国から来ているとか、暑がりのひとのなかには半そで姿が登場します。
 
太陽がのぞけば16から17℃太陽の下では暖かく超寒がりの私でもコートがいらないくらいけれど、夕方から気温が下がるのでコートは持っていたほうがいいです。
またこのくらいの日差しになってくると日焼します。気になる人は日焼け止めが必要になってきます。
 
 

f:id:kasumiroma:20190116210716j:plain


まとめ

3月の天気

天候の変化が激しく天気が不安定で月です。

服装

※服選びのポイント!※ 

真冬のように寒い日はありますが、やはり3月。

太陽がのぞけば雰囲気は春です。明るい色の服を選ぶといいですよ

 

雪が降るほどの寒い日から、暑がりのひとの中に半そで姿が現れる暖かい日まで幅があるので、脱ぎ着で簡単に体温調節ができる服装がベターです。

 

天気は予想がつかず突然雨が降るは、いつも曇りだし肌寒かったとはいえ、同じ日の写真だけれどお天気が回復したわけではなく、時折こうやって日が差したりするの日が照ったり雨が降ったり(雷を伴う雨あり)数時間や数十分ごとに目まぐるしく変わります。

 

3月に入り日を追うごとに少しづつ気温が上がり、暖かくなってはくるけれど、朝夕がとても冷えて寒いので油断禁物、暖かそうだからと春の装いで出かけるとあっという間に風邪を引くので、注意!

屋外観光は暖かくして行く!が、鉄則になります。

   

✔チェックリスト 【3月イタリア旅行の服装・持ち物必需品】

服と靴

屋外は寒くても、ホテルや室内など屋内は暖房が入っていているので屋外にいるときと同じ服装では汗をかきのちに風邪をひいてしまう、といったことがあるので「屋外でも簡単に体温調節(脱ぎ着)ができるような服装」にすること。

 

🔸トップ

ダウンコート・厚手のコート(ロング丈)

ハイネックセーター

(または、丸首と厚手のストールの組み合わせ)

帽子(イタリアでは売られていない「UVカット帽子」)

年間を通して日本(東京・大阪)よりも日差しが強いのがイタリア。寒い2月とはいえ太陽がのぞけば日差しも紫外線も日本よりぐっと強いので、日差しが気になるあなたはUVカットできる帽子が便利です。
  

🔸ボトム 

カーディガン・ストール

パンツ推奨(ロングスカート)

×ミニスカート、ダメ!

タイツを履いていても教会などで入場を断られることがあるので注意。

教会巡りをするなら避けるのが無難。

厚手のタイツ

厚手の靴下

レッグウォーマー

足首の冷えを防いでくれる。

ローマではあまり降らないけど雪の日と、雪解けの数日がおすすめ。

内ボアなしのブーツと合わせると暖かい。

石畳が多い町中散策を長時間歩いてると、足首のあたりからはじまって体全体が冷えてくる、注意してね。

 

 靴 

 ×レインブーツ、ダメ!

私もこれで街中を闊歩していたころがあるんですが(写真上)、と・て・も歩きにくい。

石畳のやデコボコのアスファルトではたくさん歩くときに適さず、長くあるくと足が痛くなってきます。

雨の日のレインブーツは水たまりを気にせず、歩けていい。

ゴム厚底なものをはいていれば靴の底から冷えてくるといったことはない、のだが、中ボアだとか靴下を厚くしたりレッグウォーマーなどで対処しないと距離をあるいているうちに足首の周りから冷えが徐々に体のほうに伝わってきます。

雪の日は1発で寒気がしてくるので、注意。

女子に冷えは大敵、お互いに体を冷やさないようにしようね!

 

×細いヒール、ダメ!

石畳の間にヒールが挟まりヒールが傷みます。

革巻きの場合、革が傷つきボロボロになります。避けましょう。

それでもヒールが高くも太ければ安定していて歩きやすいんですが、

雨の日や特に雪の日は絶対に履かないように、石畳で滑って転びます。

 

×雨の日の革靴、ダメ!

革が傷む、あとからしみになったりします。

 

×雨の日の布製スニーカー、ダメ!

石畳やデコボコのアスファルトに水が溜まったり、滝のようになることがありその中を歩かざるを得ないことが多々あり、布のスニーカーは水が入り中まで濡れます。冷たいです。

 
小物・ほか
手袋
帽子
バッグ
雨に濡れても平気なもの。
3月前後は、雨が降ることが多いことを考え濡れてもシミや中に水がしみ込んでこないもの。
※ココ!注意※
鉄則!雨しみがついては困るような、大切なバッグは持って来ない!
イタリアは季節風シロッコ(砂や土混じりの風)の影響で、雨が降ると雨水に混ざって砂や土が降ってきます。バッグ素材によっては跡がつくから注意!ってことです。
 
 携帯日傘(雨天兼用)
雨は降るやら、太陽は照って日差しは強いやらの「3月のお天気に欠かせません!」
イタリアにはUVカットの日傘は売られていないから、私は日本で買ったものを使ってます。

 

日焼け止め
【あわせて読みたい、関連情報リンク♪】

ちょいと注意! 「一緒にめぐるイタリア観光都市ヴェネツィア・フィレンツェ」

・ヴェネツィア

高潮(アクアアルタ)の時期です。

・フィレンツェ
ローマから日帰りでフィレンツェに行く人も多いと思うんですが、フィレンツェはは盆地になるためローマよりもぐっと冬の寒さが厳しいことが多いので暖かい服装で行ってください。 

 

※使用お天気データについて※
私がイタリアでいつも使っている!
il meteoのローマの天気を使わせていただきました。
 

【あわせて読みたい、関連情報リンク♪

※注意※花粉症のあなた 3月は「イタリアも花粉症のシーズン!」だ!
(実は、私も花粉症で苦しむひとりなのです(泣))
🔸~3/5(2019年度)限定のドルチェ 見逃さずに食べてって! >イタリアの季節菓子の紹介です。

🔸「注意いない人が、やられる!」 これは脅しではなく、これがイタリア!なの しっかり読んで注意してね!

 
 

プライバシーポリシー・免責事項・著作権 




Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※