女子のためのイタリアローマ現地最新情報@ 在ローマかすみログ

女子旅の不安解決!日本から初の海外旅行がイタリアな女子が「 行って、すぐ役立つ イタリア、現地ローマ最新情報♪」@イタリア、ローマ市在住日本人ブログ

外せない!イタリア人気菓子「マリトッツォ」徹底解剖2021/2022 我が地元ローマのスイーツ由来?言われ(意味)大きさや値段、注意は?「夫が妻のために買いに走る!」ってホント?!ローマ郷土菓子、生クリームたっぷりおいしいイタリアンスイーツ- Maritozzo-

f:id:kasumiroma:20210517230036j:plain

スイーツ大好きな私「ローマ市在住のKasumi♪」が、地元で本番ローマの郷土菓子『マリトッツォ』を、写真たっぷりで徹底解剖します♪

🔶「正式名称は?由来・歴史は?」なに?マリトッツォとは?- Maritozzo -

🔸「マリトッツォ」とは?なに?

どんなものかを平たくいうと

我が地元ローマ生まれの「ローマ伝統菓子」で「新鮮フレッシュな生クリームをコッペパンにたーっぷり挟んだ、スイーツ!です。

もう少し詳しく紹介すると

ちょうど日本のコッペパンに形がよく似たブリオッシュ(水の代わりに牛乳、バターと卵を多く使った口当たりの軽い発酵パン)に大きな切れ目を入れ、なかに砂糖なしの出来たてフレッシュなホイップ生クリームをたーっぷりと挟んだ、シンプルな菓子パンです。

あ、ブリオッシュはね、日本のふわふわコッペパンといった感じではなく、もっと硬めです。

地元ローマの人たちは、まず1日のはじまりの朝食としてバール(カフェ)でカフェと一緒に楽しむ、そんな気取らない庶民の味になります。

🔸「正式名称は?」なに?イタリアで何という?どう書く?

正式名称は「マリトッツォ・コン・ラ・パンナ」で、「Maritozzo con la panna」と書きます。

が、ただの「マリトッツォ」(Maritozzo)が、ちまたでは普通に使われています。

🔸「由来・歴史・言われ(意味)は?」なに?

f:id:kasumiroma:20210518225127j:plain

いくつかあるんですが、地元ローマ市発行の資料のひとつには

「昔のローマにて、結婚式を挙げるシーズンになるとお菓子を贈るといった風習があり、未婚女性がこの時期に男性からお菓子をもらうと、送り主の男性がやがて夫(マリート:Marito)になるかもしれない。(なるといいな💗といった期待を込め)マリトッツォと呼んだ

といった感じで紹介されています。

また、
ローマがオリジナルで代々ローマに住み続ける我がローマ人一族の間なんかでは
「マリトッツォ」の名前の由来に関しては、イタリア語で夫を意味する「マリート」(Marito)からきているところは同じですが、「愛妻の朝食にと、妻が寝ている間に夫がそそくさと買いに行くお菓子」と言われ。我が一族にとってマリトッツォはとても微笑ましいスイーツとして伝えられています。

🔸本当?「夫が妻のために買いに走る!スイーツ」マリトッツォ

我がまりーと(ローマ人夫)は、本当にたーまのたまになんですが、休日の朝食(バースデーや結婚記念日などのアニバーサリー)に買ってきてくれることはあったりします!

「そそくさ、落ち着かないようすで買いに行くか?」

のほうはねー

起きるとキッチンに置いてあるといった感じなので、わからないなー。

と、私の分だけといったことはなく、自分の朝食分も買ってきます。

🔶「種類大きさ値段、オススメは?どこで買える?売ってる?」マリトッツォ 

🔸「種類は?」マリトッツォ 

f:id:kasumiroma:20210517224519j:plain

まず、絶対外せない「シンプル定番、クラシック」

種類は2つ

上の「干しぶどうなし」と下の「干しぶどうあり」があり

f:id:kasumiroma:20210517224539j:plain

またそれぞれに、「(パンに)ツヤがあるもの(砂糖シロップをはけでぬったもの)」または、最後の仕上げにパウダーシュガーを軽く振る」2つタイプがあります。

どのタイプにも共通するのが「砂糖なしのフレッシュ生クリームが、たーっぷりと挟まれている」ところです。

🔸「大きさは?値段は?」マリトッツォ 

f:id:kasumiroma:20210517230036j:plain

大きさは、「普通サイズとミニサイズ」の2つ。

・普通サイズ

大きさは店によって違ってきますが、女性のあなたの手のひらの上に乗るくらい。
(日本のスーパーなんかで売られているコッペパンのだいたい半分くらいの大きさ)
現在値段は、2,50€前後(300円前後)といった感じ。

・ミニサイズ

普通サイズの半分くらいの大きさから、ひとくちで終わっちゃうような小さなひと口サイズまであります。
※ポイント&アドバイス♪※

ミニサイズの値段は、普通サイズとそう大差ない(笑)ので、私はいつも普通サイズを選びます。大きくてもお友だちや彼がいっしょなら、半分ずつ食べてるのもいいよ!

🔸「種類・バリエーションは?」

f:id:kasumiroma:20210517224620j:plain

種類(バリエーション)でよく目にするのが「イチゴをデコレーション」したもの。またピスタチオトッピングで中にピスタチをクリームたーぷりetc.etc.

ローマ人もびっくりするような、バリエーションに富んだ楽しいマリトッツォが増えてきています。

ローマ伝統のクラシックを楽しんだあとは、挑戦してみて!

f:id:kasumiroma:20210517224515j:plain

とか、コレ!

「どんなマリトッツォか、わかるかな???」

これは「グルテン・フリー」(小麦アレルギーやダイエットなどの人用)マリトッツォなんだよ。こんなマリトッツォを売る店もあります。 

🔶絶対食べたい!「オススメは?」なに?マリトッツォ

f:id:kasumiroma:20210517224623j:plain

まずは、やっぱりクラシックがオススメ!
「出来立てのフレッシュ生クリームをたーっぷり挟んだ、定番」を食べて欲しいです!

『どっちがおすすめ?』

上で紹介した「シロップ塗りとパウダーシュガーがけ」、「干しぶどうなし・あり」

うーん、もうこれはねー、好み!

でも、どのバールやパスティッチェリアにもたいてい置かれている王道は

「干しぶどうなし、パウダーシュガー」のほうなので、1つ選ぶならこれがオススメ!

ちなみに、私自身は「ぶどうパンが大好き」なので、砂糖シロップ、パウダーシュガーを問わず。あれば必ずレーズン入りのほうを食べてます♪

※おいしいマリトッツォ選び、ポイント♪※

「生クリームが、たーっぷり!」挟まれていること。

ケチってちょっとしか挟まれていない。。。ようなところマリトッツォはおいしくないです。

また、なにより新鮮がものをいうので

・ショーウィンドーの外から見て、あきらかに生クリームが乾燥したり、なんかどことなく古そうな感じがないもの。
と、もうこれはお決まり!

・ローマに来るあなたは「マリトッツォ発祥の地、ローマで食べる!」こと。に尽きます。これだけは忘れてはなりませぬ~💗

また、ローマに日本人観光客が戻るころに入ってきたら、人気店なんかも紹介していくのでお楽しみに♪

🔸「どこで買える?売ってる?

イタリア、地元ローマではバール(カフェ/喫茶店)やパスティッチェリア(お菓子屋さん)で買います。

🔶「いつ食べる?」朝食?おやつ?マリトッツォ

f:id:kasumiroma:20210517224543j:plain

🔸朝食

もともと地元ローマでは「朝食の定番メニュー」になり、カップチーノやエスプレッソといったカフェと一緒に食べる。

とはいえ、

生クリームたっぷりなだけに食べにくさがあり、急いでいるときには向かないので、出勤前に食べているひとはほとんど見かけないのが現状です。

※注意・ポイント♪※朝食でマリトッツォを食べる場合

思いっきり観光スポットのそばだったり、空いているならまだしも。
オフィスが多いような場所での朝食の時間帯にバール(カフェ)のカウンターで食べるのは控えるほうがいいと思う。

なぜなら、

イタリアにて「バールのカウンターの位置づけは、ササッと飲食をすませるひとたちのためにある感じ」なの。

で、特に通勤時間帯は仕事前にサッと朝食を取りたいひとたちで混み合います。食べるのに時間がかかる大きなマリトッツォなんかは、テーブル席で食べるほうが落ち着いて味わいながら食べることができるのでベター、オススメです。
🔸「各食後のデザート」として

f:id:kasumiroma:20210517224651j:plain

マリトッツォは朝食だけではなく、ランチやディナーあとのデザートとしても登場します。

例えば上の写真は、ローマ市で行われた観光レセプションに出席したときにふるまわれた、ランチ後のスイーツ。いろいろなお菓子が並ぶなか、こんな感じでローマの伝統スイーツ「マリトッツォ」も並び、ローマ以外の地域や国のひとたちにローマの食文化をアピールするのに一役買っています。

ちなみにサイズは、街中で売られているミニサイズのマリトッツォよりもうひと回り小さい、ひと口チョコレートサイズで、上で紹介したクラシック2種類(干しぶどうありとなし)でした。

f:id:kasumiroma:20210517224719j:plain

あ、私はね

もちろん!上の「レーズン入り」を食べましたよ!

超ミニサイズだけれど、ちゃんと干しぶどうが入り仕上げのパウダーシュガー振られ、とてもおいしかった(笑)

🔸テイクアウト

f:id:kasumiroma:20210517224523j:plain

「テイクアウト」も、あり!

私もよくする。
※「テイクアウト」するときの注意♪※

・生ものなのでできるだけ早く!

パンがクリームを吸ったり、クリームが乾燥してくる前に食べること。

・どうしてもすぐ食べることができないときは、すぐ冷蔵庫に入れる!

特に、夏場はクリームが傷むので注意すること。

日本はイタリアと違って、テイクアウトにしてもドライアイスを入れてくれないことがほとんどで、逆に入れてくれる方がとても珍しいです。

てなことで、

サッとですが「ローマ郷土菓子マリトッツォ」事情をまとめてみました。

大好きなイタリアンスイーツ、それも地元ローマ「マリトッツォ」についてはですねー、ま・だ・ま・だ書きたいことがたっくさんあるので、少しずつ追記していきます!スイーツ好きのあなた💗お楽しみに♪

🔶あなたが実際に行く!町から発信されている情報を収集しよう!

このブログは現在イタリア、ローマ市に住んでいる「在ローマのKasumi♪」が書いて、頻繁に更新しているので、また遊びにきてくださいね💖

長引く「コロナ禍」とローマ、イタリアの現状。
イタリア、ローマの街中はコロナ前とは大きく変わっています。

例えば、お馴染みのレストランやショップがつぶれてしまっていたり、別の場所に移転していたり。といった現状があり、この先もまだまだそういったことが続くと予想され、治安もまたしかり。
現地から発信される情報をしっかりチェックし収集することが、より重要で大切になってきます。

「次の旅行は、イタリア!」「ローマに行くよ!」「決めているよ!」そんな女子で、
「はじめての海外旅行がイタリア、ローマ」
「旅行から、数年のブランクがある」というあなたは。
現地ローマから私、Kasumi♪が発信する生現地情報を楽しみながら、「現地イタリア、ローマで実際に役立つ!使える旅情報をチェック!収集」していってくださいね♪

【あわせて読みたい、関連情報♪

日本はもうすぐ「父の日!」

 
by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※ 

 



Kasumiろぐ
在ローマ17年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」女子のためのローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
PVアクセスランキング にほんブログ村