女子のためのローマ現地最新まとめ情報@ 在ローマ市Kasumi♪

女子の不安解決!【日本から初めての海外旅行がローマという女子】のための「行って、すぐ役立つ 現地イタリア最新情報♪」@ローマ大好き!在住日本人Kasumi♪

見たいところを見逃さない!ための対策【ストライキ事情と対処】 2023/2022 イタリア観光の注意!

f:id:kasumiroma:20190625165953j:plain

ストライキがつきものの国、イタリア。

もしあたなたがこのイタリア旅行で見ることを楽しみにしているスポットがストライキで見ることができなかったら、考えただけでも最悪!考えたくないですよね。
そんなイタリアのストライキを心配しているあなたにぜひ読んで欲しい、イタリア市内ストライキ事情とその対策になります。

💗このサイトは「こんな女子のあなたに」書いています💗

・日本に住んでいて「(日本から)初めての海外旅行がイタリアのローマだよ♪」

・または、今度が2度目ローマ旅行だけれど、前回のローマ旅行から2年以上のブランクがあって、何だか心配。といった「大人女子世代のあなた」のためのローマ、イタリア現地最新情報になっています♪

イタリア観光・旅行、ココ注意!

公共交通機関のストライキ

f:id:kasumiroma:20190625170227j:plain

イタリアのストライキ(ゼネラル・ストライキ)は、日本のストライキに比べ頻繁に行われます。短いもので4時間前後、長いものになると24時間。また稀ですが数日間続くなんてこともあります。
 
例えば、24時間ストライキ。
通勤時間帯(朝の8時半~17時、20時以降)をのぞき、市内のメトロ・バス・トラムがストップし、観光に大きく影響します。
ストライキが回避されることはあるの?
あります。
また回避はなくもストライキ時間が短縮されて行われることもよくあります。 
ストライキ情報は事前に流されるの?
現地では遅くても数日前にはニュースや新聞などで流されるので、ツアーなら旅行会社の現地担当に確認、個人なら各自でチェックしましょう。
またストライキが行われたとしても、ストライキをしない人たちというのだ少数います。
例えば、バスやトラム
いつ来るかはわからずも運が良ければ乗車することができます。
メトロ(地下鉄)でのストライキの有無の見分け方
・メトロの場合もバスやトラム同様ストライキが行われていても、メトロの入り口の鉄の扉が開いていれば間引きながらも走っています。
※注意※
念のために、刻印をしてホームに入る前に駅員に確認すること。 
🔸現在のメトロ運行状況-atac(ローマ地下鉄公式サイト)
ここを見れば現在のメトロ(及び一部列車)の
運行状況がひとめでわかります。(イタリア語)
 
例)METRO Aは、メトロ/地下鉄A線のこと。
「REGOLARE」は、通常運転です。
それぞれの線の隣(STATO DEL SERVIZIOの部分)に「REGOLARE」と書いてあれば問題なく運行されてます。

 公共交通機関のストライキ対策!
 ズバリ!公共交通機関(メトロ・バス・トラム・タクシー)を使わずに、あなたがこの旅で絶対に見逃したくない!と思っている「スポットまで歩いて行ける範囲内に宿泊する」なによりこれが1番の対策!です。 

美術館・博物館のストライキ 

f:id:kasumiroma:20190625170517j:plain
「えーっ!美術館や博物館までストライキするの???」

するよ!
イタリアでは「国立美術館・博物館もストライキをするから、注意!」
 
2~3数年前、ストライキのために一時コロッセオが閉鎖
それを知らずとコロッセオを訪れたたくさんの観光客が、コロッセオに入場できず。断腸の思いでイタリアを後にしたことがありました。
美術館・博物館のストライキは公共交通交通機関のストライキに比べれば頻度は少なくはあるが一応、頭の片隅に留めておきましょう。
美術館博物館のストライキ、対策!

f:id:kasumiroma:20190625170123j:plain

ズバリ!「後まわしにしない」
ココだけは絶対に見たい!見逃したくない!というスポットがあるなら、イタリアに到着したらすぐに見に行きましょう
 
イタリアは日本とは大違い、ひょんなことから見学ができないなんてことが起こりえるくになだけに、これに尽きます。
というのも、
ローマに住んで10年+の私、ベンチヴェンガ Kasumi ROMA自身が日ごろからそうやって、絶対に見たい!見逃したくない観光スポットを観光するよう心掛けほぼ100%見逃すことがないからです。
絶対に見たいスポットがある、あなたも見逃さないように♪  

※余談のまめ知識※ 医師から看護師、医療機関のストライキ

えーーーーっ!そんなのあるの???
あります!
ま、すべての医療機関が一度にといったことはないですが、イタリアでは医療関係のストライキもあります。
 
ということで、これは鉄板!海外旅行の必需品ですが、
海外旅行に出発する前には「海外旅行傷害保険」に加入、またはショッピングを楽しみたいあなたなら、ショッピングにも使えて便利な海外旅行傷害付帯保険つき「クレジットカード」を1枚作っておくといいですよ! 

 

【あわせて読みたい、関連情報リンク♪

損なうといえば、人気レストランの予約

予約せず行って満席で入れず食べ損なって日本に帰ってきてしまう人がいるので、人気レストランに行く予定があるあなたは、予約を入れて行くようにしてくださいね!

🔶あなたが実際に行く!町から発信されている情報を収集しよう!

このブログは実際にあなたが観光・ショッピング・グルメを楽しむローマ市に住んでいる「在ローマのKasumi♪」が書き頻繁に更新しています💖

長引く「コロナ禍」と「ロシア・ウクライナ情勢不安」が今も続くなか、イタリア・ローマの街中は以前とは大きく変わっています。

具体的にどんなところが変わったかというと、

例えば、お馴染みだったりお気に入りだったり、はたまた有名なレストランやショップまでもがつぶれていたり、別の場所に移転していたり、オーナーが変わり料理の味が以前とは変わり落ちてまずくなっていたりetc.etc.といったことが起こり変わってきていて、この先もまだまだそういったことが続くと予想され、治安もまたしかり(悪くなっている)です。

といったことで、

今、現地から発信される最新情報を集めしっかりチェックしていくことが、なにより重要で大切になってきます。

「次の旅行は、イタリア!」「ローマに行くよ!」「決めているよ!」そんな日本からイタリアにやってくる女子で、
「はじめての海外旅行がイタリア、ローマ」
「前のローマ旅行から、数年のブランクがあって、なんか心配、不安だなー」というあなたは。
現地ローマから私、Kasumi♪が発信する生現地情報を楽しみながら、「現地イタリア、ローマで実際に役立つ!使える旅情報を収集、チェック!」していってくださいね♪

【あわせて読みたい、関連情報♪

忘れ物はない?防犯対策も、ばっちり?!

 
by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
 


Kasumiろぐ
在ローマ17年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」女子のためのローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
PVアクセスランキング にほんブログ村