Kasumiろぐ - 女子のためのイタリア❤現地情報 -

「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

ココだけ見れば、OK!【更新2/23】「イタリア最新治安まとめ」最新イタリア・ローマ情報2019

f:id:kasumiroma:20190210233538j:plain


イタリアには「日本にまで流れてこない!が、現地イタリアであなた自身を守るために知っておくべき貴重な情報」というものが存在します。

現地イタリアで流され一部の間で留まり日本まで辿りつくことのない情報です。

イタリアの中でも治安が悪いと言われるローマに10年以上住み、日々そういった貴重な情報をチェックしながら平和に暮らしている私が

これからイタリア旅行・イタリア留学・イタリア出張などなどで、イタリアにやってこようとしているあなたにぜひ知っておいて欲しいと思う「イタリア最新治安・注意情報を抜粋」し、「対策やアドバイスを交えながら紹介」していきます。

「避けて通れる災難に巻き込まれたくない、あなた」は、ぜひイタリア出発前に一読するようにしてくださいね。

🔸2/23(土)強風の影響でコロッセオ閉鎖 -午後1730現在-

ローマ注意!強風の影響で「コロッセオ、フォロロマーノ、
パラティーノの丘、ドムスアウレア、オッピオの丘etc.が閉鎖しているみたいです。

無駄足になりたくないあなたは、最新情報をチェック!して行ってみてください。

 

 

🔸2/14(木)夜からヨーロッパリーグ「Lazio 対 Sevilla」戦🔸

ということで、昨夜ツイッターでツイートした通りです。

あ、怖がる必要は全くなし、大丈夫ですよー。

ローマの町中は普段通り、私も今日はバレンタインのチョコを買ったり、セフォラで化粧品を買ったり、いつも通り町中でふらふらしてます。

観光への影響

ローマ市内では主に「トレヴィの泉」や「バルカッチャの噴水」で防御措置が取られています。→2019.02.15午後解除されました。トレヴィの泉でいつも通りコインが投げられるようになりました。

防御措置のいきさつ

数年前にサッカーの試合でローマに来ていたサポーターの一部が暴徒化し、イタリア国家警察隊と衝突を起こしサポーターが投げた主にビール瓶などによりバルカッチャの噴水をはじめ町中が大きなダメージを受けたことを受けて施行されているものです。

f:id:kasumiroma:20190214230103j:plain


「トレヴィの泉」

既に(階段を下り)泉のすぐそばに行くことができないよう柵が設けられています。

ただ、通常(離れたところから)コインを投げることはできます。

f:id:kasumiroma:20190214231156j:plain


「スペイン広場」

観光に影響はありません。

ただ「バルカッチャの噴水」の周りに柵が設けられるので、バルカッチャから出ている水を飲みに行くことはできないといった感じですね。

f:id:kasumiroma:20190214231738j:plain


「 ポポロ広場」

 観光に影響はありません。

上で説明したバルカッチャの噴水同様、広場では「ライオンの噴水」など全ての噴水の周りに柵が設けられています。

 

私「ベンチヴェンガ Kasumi ROMA」からのアドバイス

・「トレヴィの泉」「バルカッチャの噴水」ともに通常柵が取り除かれるのは、通常は翌日(2/15)くらいになると思うので、各自確認(旅行社の担当など)するようにしてくださいね。

・前日2/13夜21時過ぎサポ同士のいさかいが起こりナイフで刺されての負傷者がでています。

昼間そして夜はなおのこと「サポ同士いさかいには近づかないこと」、とばっちりを受けないように注意してくださいね! 

・また去年だったかにはサポが地下鉄駅のエスカレーターに一度に乗り暴れた(詳細は現在も調査中)などで、エスカレーターが破損しけが人がでました。

集団のサポからは距離を置いて行動をするのがベターに思えます

 

🔸「在 イタリア大使館・ミ ラ ノ 日 本 国 総 領 事 館 」からの情報🔸

【ミラノ】「ミラノ中央駅・日本人女性が強盗致傷の被害に遭う事件発生」

🔸「在 ミ ラ ノ 日 本 国 総 領 事 館 ・ 警 備」からの情報🔸

【被害の状況】

本年2月1日(土)午後10時30分頃、

ミラノ中央駅前広場を邦人女 性(出張者、30歳代、被害者)が一人で歩いていたところ、外国人男性2 人組に背後より襲われ、羽交い締めにされた後に押し倒され、所携のバッグ 及びポケットの在中品を全て奪取された。

また、その際に首及び足に打撲等 の怪我を負った模様

(被害当時、現場付近に人通りがあったかは不明。)。 

【犯人像】

アフリカ系と思われる男性2人組。

1月12日(土)に発生した事件とは別人と思料

【アドバイス】

「自分に限っては大丈夫」という意識を捨てる。

「これまで犯罪被害に遭ったことがないから」「過去にもミラノに来た が大丈夫だった」との意識は捨てましょう。これまで被害に遭わなかった のは、偶然かもしれません。

ミラノ市内では、移民とおぼしき人物や物乞 いをする姿が以前より多くなったとの声もあり、治安情勢も変化しており ます。

最新の情報入手に努め、「私は狙われている」との危機管理意識を 持ちましょう。

 

華美な身なりは控え、万が一の際は、身の安全を第一に 犯罪者に狙われないことが被害防止の要諦ですが、裕福なイメージが 付きまとう邦人はすでに財産犯罪のターゲットとしてハンデを負ってい ます

さらに高級品とわかるバックや装飾品を身につけていると、犯罪 者は格好のターゲットとして人気のない場所まで尾行するなど犯行の機 会を伺うでしょう。

華美な身なりは控えるとともに、万が一被害に遭った場合でも被害を 最小限にするため、多額の現金を持ち歩かない高級時計等装飾品を身 につけないようにしましょう。

また、犯罪者の多くは凶器を所持している可能性があります。万が一、 脅迫等にあった場合には、生命、身体の安全を第一に考え、無理に抵抗 しないようにしましょう。

 

夜間帯、ミラノ中央駅及びその周辺に1人で近づかない。

同駅構内及び周辺には移民やジプシー風の者が多数おり、その近くを 通るとこれらの者からの視線を感じます。夜間帯は近づかないことがベス トですが、どうしても一人で通る必要がある場合には、警察・軍隊が警戒 している箇所や人通りのある場所を選定し、携帯電話を使用しないなど最 大限周囲に注意を払いながら足早に移動しましょう。

 

※引用元※ 

在 ミ ラ ノ 日 本 国 総 領 事 館サイト「2月 6日:先月に続きミラノ中央駅で、邦人被害の強盗致傷事件発生!」より、引用をさせていただいています。

 

【関連事件・注意点】

・1月12日(土)にはまた別の事件で

「ミラノ中央駅地下通路で、日本人男性を被害者とする強盗致傷事件が発生」してます。

午後6時ころの人通りのない地下通路にての犯行。

犯人は2人組、邦人男性が大声を上げたところ犯人に顔面を殴られた。

 

・同駅構内及び周辺では、歴年スリ等の盗難被害が多く、本年に入ってからも当 館への被害報告が絶えません。 同駅をご利用される場合や駅周辺を通る際は、「自分は狙われている」との危機意識を持ち、夜間帯は利用を避けるなど最大限の注意を払ってください。」とのこと。

   

【私からのローマでの対策とアドバイス】

 「ミラノでの事件」ですが、

ローマそしてほかのイタリアの都市でも同じことが言えます。

強盗致傷はただ単に物を取られるだけ、といったことではなく心身共に大きな傷を負うようなことになればその後の日常生活に大きな影響がでてきてしまうことがあるだけに、注意するに越したことはないですよね。

被害に遭うか合わないかに関しては確かに運もあると私も思うので、上のアドバイスにもあるように前回は被害に遭わずも今度は遭うかもしれない。

万が一でも遭いたくない!と思うなら、上のアドバイスに従って行動をするほうが無難だと私も思います。

 

・上記2件の事件の犯人は同一犯ではなく、どちらもの犯人もまだ捕まっていとのこと。

ミラノはイタリア周遊旅行やローマと一緒に観光をするひとが多いので、十二分に注意をするようにしてくださいね!

  

【あわせて読みたい、関連情報リンク♪

日本で話題!「ルビー・チョコレート」も買える!


 

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

 




Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※