Kasumiろぐ -『女子のため』のローマ❤イタリア最新情報 -

旅の不安解決!「日本から行くはじめての海外旅行!イタリアに行って、すぐ!役立つ女子情報」在ローマKasumiが現地最新情報をお届け♪

11/28外務省からのお知らせ「【広域情報】海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起」、1/8「カフェ・グレコ」閉鎖リスクあり!、9月9日から【メトロB・B1線、区間閉鎖!】ほか。更新8/25、ココだけ見れば、OK!在ローマの私が使う『最新ローマイタリア情報まとめ2019』

f:id:kasumiroma:20190608001442j:plain

「ローマ・イタリア最新治安・注意情報を抜粋し、対策・アドバイス共に詳しく紹介」します。

 イタリアには「日本にまで流れはせずも、現地イタリアであなた自身を守るために知っておくべき貴重な情報」というものが存在します。

イタリアの中でも治安が悪いと言われるローマに10年以上住み、日々そういった情報をチェックしながら安全に暮らしている私がこれからイタリアに行こう!としているあなたに、ぜひ知っておいて欲しいと思う「最新治安・注意//情報を抜粋、対策・アドバイスを交えながら紹介」します。 

※ポイント※

イタリア出発前や現地でちょこちょこのぞきながら、あなたの気になる最新情報をチェック!するようにしてくださいね!

ローマで毎日の生活を送る私自身が実際に使う最新の治安・注意情報かつ「更新頻度が高いだけに見逃さないように、リンクやブクマしておくと便利です!」

💗 Kasumiから最新情報・注目!情報💗

外務省からのお知らせ(11/28)-海外安全ホームページ-

【広域情報】海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起(その3)

 

【ポイント】

●世界各地で,麻しん・風しんの感染例が多く報告されています。

●海外では麻しん・風しんに感染するリスクがあることを認識し,麻しん・風しんの予防接種を2回受けていない方は,受けることを検討してください。

●国内では,輸入例を発端とした集団感染も発生しています。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2019C132.html 出発前には海外安全ホームページをチェック! https://www.anzen.mofa.go.jp/

 とのことなので、注意してくださいね!

【緊急連絡先】「在イタリア日本国大使館」の代表電話回線の不調

追記-2019.10.24-

以下の記事で紹介した「不調だった代表番号が復旧した」とのことです。

※ちなみに、在イタリア日本大使館代表電話番号は「06-487-991」になります。

 

f:id:kasumiroma:20191024173135j:plain

「10月23日現在,大使館の代表電話番号が繋がりにくくなっております。 緊急の際は,335-651-5522 または,335-597-2241までご連絡ください。」
といった連絡が、
「在イタリア日本国大使館」から届いたので、代表電話番号が繋がりにくいとき、緊急の際にはこちらに連絡をするようにして下さいね。
上に追記した通り、現在は復旧したとのことです。

10/22「カフェ・グレコ」閉鎖リスクあり!

f:id:kasumiroma:20191016031831j:plain

「カフェ・グレコ」(Antico Caffè Greco)

こと、スペイン広場のスペイン階段前からまっすぐに伸びる、高級ブティックが立ち並ぶコンドッティ通りにある、ローマで最も古い老舗カフェが、「今月10月22日を持ってに閉鎖するリスクがある」(リース契約終了による立ち退きによるもの)。といった情報をイタリア有力誌が流しているので注意してくださいね!

f:id:kasumiroma:20191022200206j:plain

追記 「カフェグレコ」の閉鎖が延期になりました。

上で紹介したリース契約切れによる10/22の閉鎖(立ち退き)が、来年2020年1月8日に延期されました。

で、「どうすればいい?」

リスクとはいえ、この期間中にローマを訪れるひとの中で

「カフェ・グレコに、絶対に行きたいっ!」というあなたは、期日ギリギリまで待たずに、ローマに着いたらすぐ!行っておくといいと思う、私はね!

あとは、あなた自身の判断になってきます。

f:id:kasumiroma:20191016051223j:plain
「カフェ・グレコ」店舗情報

Antico Caffè Greco

営業時間:月~土 09:00-21:00

定休日:日・祝

住所:Via Condotti, 86B 

   Roma Italia

f:id:kasumiroma:20191016044649j:plain

行き方

スペイン階段を背に真ん前にあるコンドッティ通り右側を1分と歩かないところにあります。プラダの隣、前にブルガリがあります。

「ぼったくりレストラン」に、注意!

メトロ(地下鉄)B線・B1線 閉鎖情報(期間:9/9~12/7まで)

【メトロB線とB1線の区間閉鎖】

・期間:9月9日から12月7日まで。
・毎日:21時から終電の時間まで。

※注意※

各始発駅(B線:Rebibbia、Laurentina)発、21時の列車が最終の電車になります。

※ポイント※

ローマがはじめてなあなたは間違えないように21時から閉鎖と覚るといいでしょう。

また、情報は頻繁に変わるので各自チェックするようにね!

・【要注意】9月10月の週末は、終日閉鎖

ただし、9月21日~10月27日まで週末の土日は、終日閉鎖(始発から終電の時間まで)になるので、注意だよ!

※代替えバス運行

メトロB線が閉鎖される時間帯には、各駅前や駅側の通りから代替えバス(MB)が運行されます。

※注意とポイント※

代替えバスの本数は多く空いている時間帯は使いやすいのだ

が、

・イタリア人(社会人)の夏のバカンスが終わり9月から勤めがはじまる人が多い。

・9月中旬以降は学生の夏休みが終わり新学期を迎える。

とり、朝夕などの通勤通学時間は混み合うので

・大きな荷物やスーツケースを持って乗るのは至難の業

・時間帯をずらして乗るなどの工夫をすること。

あと、普段メトロ通勤のひとが車で通勤したりするようになるので、道路のほうも普段より混みますよ。

時間に十二分の余裕を持って、事前にチケットを購入して出かけるようにね!

メトロ(地下鉄)A線 閉鎖情報(期間:~8/25まで)

🔸8/26以降は、「バルベリーニ駅」のみの閉鎖🔸

8/26からバルベリーニ駅を除く、メトロA線すべての駅が開き使用できるようになりました。また「バルベリーニ駅」が使えるようになるのは、11月に入ってからの予定になっています。

【バルベリーニ駅最寄りの観光ショッピングスポット】

・トレヴィの泉

・リナシェンテ デパート

・ヴェネト通り(ローマで1番ラグジュアリーな通り)

・トリトーネ通り(ショッピングストリート)

と、

メトロA線の閉鎖が早期に解除された駅でも、新たに故障などあり電車が止まるなどなど。海外の公共交通機関は日本とは全く違い、故障だ遅延だと毎日のように何か問題が起こります。ということで、以前からブログに書いていることなんですが、なるべく公共交通機関を使わずに歩いて回れる範囲に、宿泊施設を確保しておくと、安心&便利だよ!

【注意】スペイン階段に「座る」が、禁止になったよ!

f:id:kasumiroma:20190810185038j:plain

映画「ローマの休日」でアン王女(オードリー・ヘップバーン)」が、スペイン階段上のブロックにもたれかかるように座ってジェラートを食べるシーン」でも、よく知られるスペイン階段。

スペイン階段での主な禁止事項

・「スペイン階段でジェラートを食べる」ことは禁止!

に続き

・「階段や階段上のブロックに座る」ことが、禁止!になりました。

違反者には罰則や最大日本円で4万円の罰金を科せることができるようになったので注意してくださいね。

また、スペイン階段だけではなく、スペイン広場にある「バルカッチャの噴水の周りにある半円形のブロック」や「トレヴィの泉のふちに座る」、ほか「遺跡に座るだけではなく、もたれかかることも禁止」になりました。

違反者には階段に座ったとき同様の罰則・罰金が科されます。

「スペイン階段での違反者取り締まり」って、どんな感じ???

取り締まりは先月の7月からはじまっていて。

現在、昼間の階段には警備員数人が駐在し、すべての違反者に対し警笛で注意を促しているといった感じです。

「気になるなー」そんなあなたは、私がローマの日々の様子を綴っている「ローマふぉとぶろぐ」に、7月中旬に撮った写真つき記事でUP!しているのでよかったらのぞいてみてくださいな。

「外務省」からのお知らせ:海外安全ホームページほか

🔸要注意🔸注意喚起(カナダにおける大麻(マリファナ)の合法化について)」

f:id:kasumiroma:20190528194728j:plain

 

「カナダのマリファナ合法化」 2018年10月17日

カナダが嗜好品としてマリファナ販売の合法化を 先進国ではじめて行ったことに伴い、外務省海外安全ホームページに 「注意喚起(カナダにおける大麻(マリファナ)の合法化について)」 が掲載され注意を促しています。

 

詳しくは、↓下の記事にまとめています。

場合によっては前科がついてしまうこともあるようで、そうなるとあなたの就職・就業・海外旅行・出国などなどその後の人生に大きな影響を及ぼすことになることが予想されるので、注意です。 

🔸要注意🔸4/22から「海外からの肉製品の違法な持込の厳格化」

今年2019寝ん4/22から海外からの肉製品の違法な持ち込みに対しより一層厳しい対応(対「アフリカ豚コレラ」侵入対策の一環)が取られることになりました。

イタリアを含むヨーロッパへの旅行者のための情報を含む詳しい内容は下の記事にまとめましたが「違反者には3年以下の懲役または100万円以下の罰金」が科せられるということなので、間違えて持ち込むことのないよう十二分の注意が必要になってきます。

【あわせて読みたい、関連情報リンク♪

日本に持ち込みが難しくなった「生ハム」や「サラミ」などのとってもおいしい肉類は、現地イタリアで思う存分楽しんで帰りましょう!

「イタリア無料開放デー」秋!新シーズンはじまりました!-2019.10月から開始-

「イタリア無料開放デー」今シーズン終了!3月づけ

毎月第1日曜日は「イタリアの公立美術館・博物館が無料で楽しめる」無料開放デーです。

ローマでは世界遺産「コロッセオ」や同じく世界遺産「サンタンジェロ城」などなどたくさんの施設を誰もが無料で楽しむことができます。

ただ、世界中の観光客の間に知れ渡り、特にコロッセオは長蛇の列になり待ち時間がとても長くなるので注意!

【ベンチヴェンガKasumi♪ROMAの 「ここ、要注意!】

「毎月第1日曜日の無料開放デー」については、3/3(日)曜日を持って今期(~夏)は、一度終了になるということなので注意してください。

 

  【あわせて読みたい、関連情報リンク♪

 
by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
 



Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
PVアクセスランキング にほんブログ村