女子のためのイタリアローマ現地最新情報@ 在ローマかすみログ

女子旅の不安解決!日本から初の海外旅行がイタリアな女子が「 行って、すぐ役立つ イタリア、現地ローマ最新情報♪」@イタリア、ローマ市在住日本人ブログ

3月8日「ミモザの日」(女性の日)とは?2021/2022 なにをする日?ミモザがもらえる女性とは?

f:id:kasumiroma:20210130053000j:plain
「女性の日」とは?どの国でも「ミモザ」なの?そんな疑問から「女性の日町中での注意!」とってもステキな「地元ローマのミモザの日の街中」写真まで在ローマの私「Kasumi♪」が紹介します。

次の旅行はローマイタリアだ!」そんな女子のあなた、必見です! 

🔶「女性の日」とは?なに?

f:id:kasumiroma:20200129171627j:plain

「国際女性デー」のことです。呼び方はいろいろあって「女性の日」「ミモザの日」「国際婦人デー」「国際女性の日」とも呼ばれます。

「国際女性デー」とは?なに?

平たく言うと、女性の平等な社会参加を呼びかけるといった、かわいらしいミモザの花に似合わない「政治的な意味合いの強い日」になるんですよ!

「女性の日」は、英語でどう書く?なんというの?

「 International Women's Day」(略して「IWD」)と書き、「インターナショナル・ウーマンズ・デー」といいます。

「女性の日」は、イタリア語でどう書く?なんというの?

イタリア語で「Festa della donna」と書き、「フェスタ・デッラ・ドンナ」といいます。

イタリアの「女性の日」は、祝日?お休み?

いいえ、イタリアでは、日曜日にでもあたらなければ「ただの平日」になり、お休みではありません。

🔶どの国でも「ミモザ」なの?

f:id:kasumiroma:20210119030842j:plain

いいえ、国によって違います。
例えば、ポーランドでは「チューリップ」が贈られ、女性はチューリップをもらうのが一般的というように、国によって違うんですよ。

イタリアでは「ミモザをもらう」の?本当? 

本当です。「イタリアでは女性の日に女性はミモザの花」をもらいます!
年齢を問わず、イタリアでは男性から女性へ「ミモザの花」を贈るの習慣があります!

なぜ「ミモザの花」なの?なぜミモザが選ばれたの?

第2次世界大戦後のイタリアにて。女性連合が発端になりはじまったもので、イタリアでちょうどこの時期1番身近にあって値段も安く誰もが贈ることができる花をということで「ミモザの花」が選ばれました。

ミモザがもらえるのは「恋人や夫婦同士だけ?」

いいえ、恋人同士や夫婦に限ったことではありません。

ちょっと立ち寄ったバール(喫茶店)や、ジェラテリア、レストラン、そしてスーパーでも。オフォスの同僚、近所のおじいちゃんや小さな男の子にもらうことだってあるとても楽しい日です。


🔶ステキ「ローマの女性の日」の街中

「ミモザの日」は、何をする日?

男性は「ミモザ」を買い。女性は「ミモザ」をもらう日です!

ということで、あなたの次の旅先であり私の地元である、ローマ市の「女性の日」の町中を見てみよ~う♪

f:id:kasumiroma:20210119030936j:plain

朝のおさんぽで出会った、おじさん。

自転車の前かごいっぱいにミモザの花を摘んで、走り抜けたり

f:id:kasumiroma:20210130061911j:plain

大きな花束を抱える、おじいちゃん!

どう?とってもステキでしょー

 

f:id:kasumiroma:20210118222923j:plain

そして、こっちでも♪

ふふふ、女子に喜んでもらおうと、一生懸命やってるんだよねー
イタリアの首都、陽気なローマ街中では毎年「女性の日」には、こーんなステキで微笑ましい風景が広がるのです!

次のイタリア旅行、ローマではあなたが実際にあなたの目で見て体験して行ってくださいね♪ 

「観光客はミモザなんて、もらえないよね?」

f:id:kasumiroma:20210119031006j:plain


うんん、もらえたりするよ!

イタリアに男友だちや知人がいなくてもバールやジェラテリア、トラットリアやレストランetc.etc.で、ミモザの花をもらったりすることがあるんだよ!

🔶「ミモザのケーキ」を食べる日?

f:id:kasumiroma:20200303233750j:plain

いいえ、3月8日の女性の日(ミモザの日)に、ミモザのケーキ(トルタミモザ)を食べるといったことはないです。

ただ、早いところではもう出ている(2021年1月下旬現在)んですが、トルタミモザはちょうどこのシーズンからパスティッチェリア(お菓子屋さん)に、たくさん並びはじめるお菓子なのでちょうど買って食べるということはありますよ♪

【あわせて読みたい!「ミモザのケーキ」関連情報♪】

🔶現地イタリア、ローマの「女性の日」Kasumiさーん、SOS!

思いがけず「ミモザの花をもらった!」サプライズにどう対応する?

「グラッツェ!」(ありがとう!)とお礼をいって、もらいましょう!

あなたも現地「イタリアの女性の日」を、楽しんでいってね♪

🔶Kasumiから、あなたへ「女性の日」ちょいと注意とアドバイス♪

道端でミモザの花束をたくさん抱え、「レガロ!」(プレゼント!)なんて言って無理やり渡そうとする。どうすれば?

それは買わせるためなので、欲しくなければ「ノー、グラッツェ」と、さわやかに言ってかわしましょう。怒らない怒らない彼らも生きるために頑張っています、受け取らなければいいだけのことですよね。

ミモザの花には「蜂」が隠れていることがあるので、注意!

f:id:kasumiroma:20210130062418j:plain

「特に大きな花束」や「ミモザの花を密集してたくさん飾ってある」といったところ。

お花屋さんでは買うときに払てくれるけれど、町中で飾られてるミモザに触れるといったときなど、密集した花の中に「ミツバチ」が結構いるのでね、ちょいと注意してね!

🔶あなたが実際に行く!町から発信されている情報を収集しよう!

このブログは現地イタリア「ローマ市在住者のKasumi♪」が書いてます。頻繁に「追記・更新」しているので「次の旅行はイタリア!」「ローマにも行くよ!」「決めているよ!」そんな、日本からはじめてイタリアにやってくる「女子」のあなた。

あなたが旅する現地ローマから私、Kasumi♪が発信する生現地情報を楽しみながら、現地イタリア、ローマで実際に役立つ!使える旅情報をチェックしていってくださいね♪

 【あわせて読みたい、関連情報リンク♪】

🔶忘れものはない?防犯対策はバッチリできた???

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※


Kasumiろぐ
在ローマ17年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」女子のためのローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
PVアクセスランキング にほんブログ村