『❤女子❤のための』ローマ・イタリア最新情報 -Kasumiろぐ-

女子旅行の不安解決!行く前に要チェック「日本からはじめて行くローマ!」行って、すぐ!役立つ イタリア現地最新情報♪ @在ローマKasumi

秋冬!第2波第3波の備え【新型コロナ買ってよかった】2020/2021 年末年始の巣ごもり自粛生活必需品、これだけは家庭で備えたい!実際に必要だった「 感染防止グッズ」、「ジェルは、どれくらいストックすればいい?買っておけばいいかな?」食品・衣料品からテレワーク用品・備蓄品・おせち料理ほかネットショップ一覧リスト ~チェック・見直し・準備から購入まで 第4波への備えにも ~ 新型コロナウイルスーCOVIDー19ー/新型肺炎・インフルエンザ・風邪同時流行への懸念 ~

f:id:kasumiroma:20200128230156j:plain

秋から冬にかけて来るだろうと言われる「第2波、第3波」に備え、準備して買った物の実例、購入理由や購入ポイントをちりばめながら、ばっちり紹介します。

私が現地イタリアではじめて経験したロックダウン!の経験から「売り切れ前に買っておいてよかった!」「準備していて助かった、あってよかった」と思う備蓄品から「あるといいな」「精神安定上あってストレス軽減になったな」と思った物などなど、随時追記して行きますね!

日本とは若干違いがあるとは思うのですが、世界的に第2波・そして第3波、あって欲しくない第4波etc.が懸念されるなか

私がアップした一覧リストの中から備えていったものが、少しでもあなた役に立てばうれしいです!

「新型コロナウイルス」-感染症予防に備えておきたい、必需品

感染症予防予防グッズ

通勤や通学、やむを得ない外出で

「あなたの命を守るだけではなく、感染を広げないための必需品」になってきます。

ただ、マスク、特に消毒ジェルなどは現在世界的に品薄といったこともあり、見つかっても粗悪品だったり高値なことが多いといったこともあると思うので、あなたが欲しいものが安くなる時期を狙うなど、ちょくちょくチェックをしながら 購入するのが賢い方法ではないかと思います。

秋から冬にかけて「第2波・第3波への備え2020/2021」

100年ほど昔に大流行し世界中で多くの死者を出したというスペイン風邪に第2波、第3波の流行があったといった教訓から、「新型コロナ」でもそうなったときのために、やはりまずは「マスク」や「ハンドジェル」、「抗菌や除菌スプレー」といったあなたの命を守るためになくてはならない必需品、そして、今回の第1波で品切れや品薄になったもののなかから、あなたが必要だと思うものを少しずつでも備えておくとよいと思います。

日本だけではなくイタリアでも一時そうでしたが、第1波のときにはマスクやハンドジェルといったものが買い占められ高値でネットに出回りました。これで第2波や第3波がきたときに、

イタリア、「第2波が来たよう」で

正直、はー、またか。。。(もういい加減に、嫌だ~)といったところなんですが、 

我が家、第2波が収まるであろう「来年2021年春までのコロナ対必需品の備蓄をした」ので、その点は第1波のときと大きく違い精神的にとても楽です。

ワクチン開発もなかなか難しく、ブレーキをかけながらの状態ですよね。

このままではこの先第2波・第3波で終わらず、第4波とか、第5波まで来そうだし、いったい第波までくるのか誰もわからない。1年後は愚か2年後もあやしい。。。

そんなこんなで、

もうすぐ年末を迎えるというのに、いまだまったく先が見えない「コロナ禍」、しっかり備蓄するほうが無難だと私は思います!

🔷私が第2波に向け「買いはじめた物」🔷

第1波のときを教訓に「もし、またしても高値で買わなければならないのはあまりにも馬鹿らしい。それよりなにより品切れで買えないではストレス(精神衛生上に悪い)になってしまう」と考える部分が大きくためらわず「品質の良いものを選び、しっかりと備蓄」することにしました。

※購入ポイント※

落ち着いている今から「値段」や特に「品質」に重点を置きチェックしながら追加で買いはじめたもの

※つい最近追加で買いました!※

🔸「フェイスシールド」

🔸「酸素濃度計」

新型コロナの初期くらいでは病院に入院できず自宅療養をしながら様子を見なくてはならない在住国イタリア。

新型コロナの怖いところは、元気そうに見えても密に肺の機能が侵され体が「低酸素」状態に陥っていて急変し亡くなることがある、といったことなどを踏まえイタリア人夫が買った物です。

🔷フェイスシールド🔷私が第2波向けに追加で買ったもの

「フェイスシールド」は我が家、第1波のときに欲しくても買えず!第2波前には絶対に買いたいと思っていてやっと買いました。

本当は下の「洗練されたデザイン・軽量で品質確かな日本製」っていう、これを買いたいんだけどイタリアでは売っていないんだー、誰か買って~(笑)

フェイスシールド説明

・約0.2mm厚のPETフィルムに片面くもり止め加工を施し、超軽量18g(Sサイズ)を実現。液体飛沫や感染対策の現場で多く採用されている。

・フェイスシールドレンズは左右の取り付けパーツよりワンタッチで交換可能。

・Lサイズ(26g)は顔面全体を覆う仕様。

・Sサイズ、Lサイズとも一般眼鏡の上からも装着可能。

・グラス本体にレンズ3枚付き。 

🔷酸素濃度計🔷私が第2波向けに追加で買ったもの

・血中酸素濃度と脈拍がはかれる

血液の中にどれだけ酸素が含まれているかを測定するパルスオキシメータです。

上でも書きましたが、新型コロナの初期くらいでは病院に入院できず自宅療養をしながら様子を見なくてはならない在住国イタリア。

新型コロナの怖いところは、元気そうに見えても密に肺の機能が侵され体が「低酸素」状態に陥っていて急変し亡くなることがある、といったことなどを踏まえてイタリア人夫が買いました

※ポイント※

・指をはさむだけの簡単測定

どこでもすぐにはかれる。

・手のひらにのるほどのコンパクトさと軽さで、外出先で使うにも適している。
・電源ボタンを押して、指をはさむだけでの簡単測定
痛くないです!


「アフターコロナ」でも♪

・風邪・喘息など呼吸が苦しい時に
・在宅介護に
・運動前後の体調チェックに
・登山などの標高の高い場所での高山病の目安に

すでに追加で買いストック済みの物♪

特に第1波のときに「実際に必要になった、買ってよかった!」コロナ感染予防グッズです。

🔸「マスク」

秋から冬にかけては「新型コロナ」だけではなく、かぜやインフルエンザといった感染症が同時に流行すること、あやしいものを買ってコロナになっては意味がないので、「質の良いものを多めに買って備蓄」しておくといいと思います。

特に私のように「花粉症」のあなたは、無駄にならないですよね!

🔸「液体(ハンド)ソープ」

1番大切なのは「手洗い」

我が家の場合、容器はすでに持っていてあるので、詰め替え(特大2ℓ)を複数個買って備えています。

🔸「薬用アルコール・ハンドジェル」

水の使えない場所、断水も考慮に入れつつ、外出時の「携帯用の小さなサイズ」、家で使う「ボトルサイズ」を揃えました。

🔸「アルコール除菌ウエットティッシュ(シートタイプ)」

例えば、外出時。目にゴミが入って急いでコンタクトを外したいなんてとき。

「薬用アルコール・ハンドジェル」を取り出し、手につけて、15秒待ってる暇はない!ですよね。そんなときサッと取り出して使えるのが、「アルコール除菌ウエットティッシュ(シートタイプ)」です。

🔸ドアノブなどの消毒に「抗菌・除菌スプレー」

我が家の場合(1ヶ月1本使うとして、9月から(イタリアで)第2波が治まるであろう5月まで9本+予備数本を買って備え、感染拡大状況に応じて買い足しました。)

イタリアではスーパーなどで買ってきた物の袋・パッケージも拭いて消毒している家庭が多く、我が家もそうしていてね、すぐに使うものだけに使用していても軽~くこれくらいの本数を使っちゃうんですよ。

といったことで、

「まずなにより、命と健康を守るために必要な上で紹介したものから、買い備えました。」

あとは、使用した分必要に応じて(感染拡大の様子を見ながら)買い足すといったことになり、今回は第1波のときと違って安心感が漂い精神的にラク、ストレスも減ってます♪

第1波のときの教訓

「また、買占めなどがされ市場に出回らなくなり、命を守れないかもしれないという恐怖」を考え(←もうこれだけはとても嫌で勘弁なので!)

今年2020年の春同様コロナが少し落ち着いてくるだろうと予想される、来年2021年の春くらいまでの分は、十分にストックしましたよ、我が家。

私はローマで生活を送っているため現在はイタリアでイタリア製品を買っていますが、日本に住むみなさんの参考になるよう🔷私が第2波向けに追加で買ったもの🔷」をマスクなどの品名の後ろにつけてみましたよ!

また、何か買ったら追記するので参考になさってみてくださいね♪

🔷マスク🔷私が第2波向けに追加で買ったもの

※ポイント※

「個包装マスク」はポケットやポーチにサッとそのまま入れて持ち歩けるので便利、なによりとても衛生的!

🔸マスク(お徳用)
🔶夏の必需品🔶マスク(夏用)



🔸濡れマスク(ウイルス・花粉・PM2.5対応)

※ポイント※

f:id:kasumiroma:20200208030854j:plain

「濡れマスク」にもいろいろな種類があるのですが、

例えば、上の写真のタイプを選べば「ウイルス・花粉・PM2.5対策」もできて、安心できるタイプも出ています。


感染症対策の基本は「手洗いの徹底!」

感染症予防には、なにより「外出後や飲食前の手洗いの徹底」

ということで、手洗いを徹底して「新型コロナウイルス」「かぜ」「インフルエンザ」といった感染症をいっしょに予防していきましょう!

f:id:kasumiroma:20200207003607j:plainアルコールは「新型コロナウイルス」だけではなく、インフルエンザウイルスやかぜ予防にも!

🔷液体ハンドソープ🔷私が第2波向けに追加で買ったもの

【まとめ買い/大容量】

「感染症予防には手洗いが基本中の基本、とても大切!」といったことをふまえ。

我が家では、ハンドソープを切らさないよう。大容量を買っているんですよ!

なぜなら、この秋から年末年始・年明けとイタリアでもほかのヨーロッパ諸国のように新型コロナ感染拡大し、外出制限がもうけられお店に行くのが大変になったりしたときのために大容量でストックし備えています。

【キレイキレイ薬用ハンドコンディショニングソープ】

・忙しくてハンドクリームを塗る余裕がない

1日に何度も手を洗いたいけど、手荒れも気になる

といった、あなたに。

🔷消毒用アルコールハンドジェル/ハンドローション(ジェルタイプ)🔷私が第2波向けに追加で買ったもの

f:id:kasumiroma:20200128230156j:plain

私も買った「手ピカジェル」です♪

消毒用アルコールジェルは、水もタオルもいらないすり込み式の消毒用ジェル(アルコール手指消毒剤)で、 水で落としきれないバイ菌・ウイルスまでを、アルコールの力ですばやく消毒してくれる優れもの。

「ピンクのふた」と「黄色いふた」の違い

「黄色いふたの手ピカジェルプラス」ほうは、「ピンクのふたの手ピカジェル」に比べ「より幅広いウイルス・細菌に対応」しているものだそうです。

「ジェルは、どれくらいストックすればいい?買っておけばいいかな?」

我が家がどれくらいジェルを備蓄、もっているかというと。

まず「過去1ヶ月間に平均して、だいたいどれくらい使ったか」を考え、足りないと困るので使った分よりも少し多めに、1~2本ストックといった感じで備蓄しています。

※注意とポイント※

私が買った手ピカジェルの「ピンクのふた」のほうは、使用期限があるので使用期限を考え、爆買いすることのないように!

ま、期限がちょっとくらい過ぎても平気かな。とか思って、私も感染が減少していたたサマーシーズンに期限切れを使っていたりもしたんです。

が、秋に入って感染が再び拡大しはじめてきたので、期限切れは処分!

現在は、危ないんでね、期限が切れていないジェルをしっかり使って感染予防をしています。

(「黄色いふた」のほうは、買ったことがないのでわからないです)

 

【手ピカジェル -小さなサイズ60ml-】

外出時に♪

【手ピカジェル -大きなサイズ300ml-

お家で♪

【手ピカジェルプラス -小さなサイズ60ml-

外出時に♪

【手ピカジェルプラス -大きなサイズ300ml-

お家で♪

※ポイント※

・日本人の肌に合った製品

・水もタオルもいらない速乾性すり込み式なので、手軽に手指消毒

・ヒアルロン酸Na配合で、手指にやさしい

・広範囲の細菌・ウイルスをすばやく消毒

・エタノール含有

🔸ほか、携帯 手指消毒ハンドジェル・スプレー
🔷アルコール除菌ウエットティッシュ(シートタイプ)🔷私が第2波向けに追加で買ったもの

アルコールなしよりも殺菌力が強くコロナウイルスにも有効な「アルコール入りの除菌ウエットティッシュ」

【まとめ買い】

※ポイント※

通勤からショッピングまで、外出時の携帯に。

食事の前だけではなく

避難所や旅行での公共施設やトイレのドアノブ

公共交通機関のひじ掛け

などでも使えるので持っていたほうがいいと思うわ。

※シート製品は、飛行機の機内に持ち込むことができるわよ!

🔷抗菌スプレー🔷私が第2波向けに追加で買ったもの物

スプレーすることでウイルスや菌を除去できるだけでなく、抗菌成分が対象物表面に固定化されるため、乾燥した後も抗菌作用が1週間持続するといったものもあります。

🔸ハンドクリーム-手荒れ防止-(無着色無香料・全身に使える)

感染症予防対策で頻繁に手を洗ったり消毒剤で消毒していると、やはり手や指先が乾燥してきて荒れてくるのでクリームは必需品!

ふたを開けて直接クリームに触れるタイプより、チューブやボトルタイプのほうが対コロナでは、衛生的」だと思います。

※ポイント※

無着色、無香料、アルコールフリーで肌に優しい

・保湿力の高いハンドクリームで、顔にも全身にも使える

・機内に持ち込める携帯サイズ40ml

(60ml以下の消毒用アルコールジェルと一緒に機内に持ち込むことができます)

【あわせて読みたい「液体物の国際線機内持ち込み方法」情報リンク♪】

うがいは感染症予防の基本中の基本です!

我が家にはストックを含めて3本あり、外から帰ったら手洗いのあとにすぐうがいをしていますよ。

※ポイント※

無色透明タイプなので飛び散って服などを汚すことなく、洗濯に手間をかけたくない旅先で便利です。

※ポイント※

家に一本はもちろんのこと、台風や地震などで避難所に行くときの必需品なので、あなた専用の体温計を1本持っているといいでしょう。

f:id:kasumiroma:20200402233832j:plain

ロックダウンが25日目に入った、4月4日。
現在、イタリア、ローマでの買い出し事情はというと、
週に1度か2度、一世帯(ひと家族)から代表して1人がスーパーなどに買い出しができるといった形になっています。
ただ、スーパーの宅配などは回数が決められておらず、期限などのチェックをする必要がない液体洗濯洗、期限が長くて重いお米、パスタ、缶詰、瓶詰などを買うといったことをよく聞き。
また、コロナ感染者が増加して行くにつれ、配達が2週間後などになってきてしまっているとこのとです。
ある程度備蓄があ場合はそう急ぐ必要もないのだとは思いますが、もしあなたの家に備蓄が少ない(1週間分の食べものが無い)場合には、早めにチェックをして、ネットで購入をしておいた方がよいと思います。

食料品・日用品

重かったり、買い占めではないのに、買占めかと思われひと目が気になって買いにくいトイレットペーパーなどは、ネットが便利だと思います。

日用品

【まとめ買い】

🔸除菌アルコールタオル(ウイルス除去用)

玄関やリビング、キッチンに置いておけば、いつでも除菌ができます。

おむつ替え前後を含む手指の汚れ落としから、キッチン、冷蔵庫、テーブルから衛生面が気になる身の回りの物のウイルス・菌ふき取りなど、万能!

※ポイント※

・アロエエキス配合

※アイデア※

感染者が増えてきたら。

買ってきたら(スーパーで買った食品のパッケージ・袋などなど)パッケージを消毒液やこういった除菌アルコールタオルやシートで拭くと、より安心できますよ!

というのも、イタリアで新型コロナの感染が1番拡大していた春からはじめ今も引き続き行っています。

 
🔸布用消臭・w除菌スプレー(無香料・アルコール成分入り)

まくら、クッション、寝具、シーツ、コート、スーツ、カーペット、ジャケット、玄関マット等に使えます。

【まとめ買い/大容量】

🔸第2波の備えにも🔸薬用ハンドソープ

【まとめ買い/大容量】

🔸第2波の備えにも🔸使い捨て手袋-食品、介護ほか

【食品衛生法適合】医療機器メーカーが作った食品ニトリル手袋の決定版、コンパクトで清潔なビニールパック包装袖口(手首)から素早く取り出し、指先に触れずに衛生的に装着ができます。

※ポイント※

用途:調理、魚、臭い、油、鍼灸、介護、医療、理容、美容など

色:濃いブルー(コーンフラワーブルー)

厚さ:0.1mm、長さ:240mm(調理、盛付け作業に最適)、指先グリップ処理

🔸抗菌・除菌セット

抗菌のアリエールと除菌のジョイが入ったクリーンライフギフト

食卓用除菌クリーナーは、食卓まわりをティッシュでサッとひとふき!手軽に菌・汚れをスッキリ落とします。

日持ちするもの特に重い物はネットで買うほうが、断然ラクです。

缶詰

🔸鯖(さば)の缶詰

サバ缶は巣ごもり生活で太陽を浴びることが少なくなることにより不足しがちな「ビタミンD」からたんぱく質、カルシウム、そして多くのビタミン(B2、Eなど)などが多く含まれているので、我が家でも買って食べています。

外出を自粛しても、あのお店の味が家でそのままに楽しめます。

🔸片栗粉(北海道産)
🔸第3波の備えにも🔸ホットケーキミックス
🔸第3波の備えにも🔸バター
🔸第3波の備えにも🔸小麦粉

ビタミン類

不足しがちなビタミン類

嗜好品

最初のうちはさほど感じなかったんですが、自宅待機状態が長くなるにつれお菓子などの嗜好品が無性に食べたくなってきて、週に1度一世帯から1人に制限されたスーパーへの買い出しのときに、まりーと(夫)に買ってきてもらいました。

はじめに欲しくなったのがチョコレートなどの甘い物で、チョコレートばかり買ってもらって、塩味の物がなく次の買い出しのときにはポテトチップなどの塩味の物も追加で買ってきてもらったんですが、その時は品数が少なくいつも食べている好きなものが買えなかった、といったことがありました。
いろいろな種類を少しずつストックしておけば、ストレスにならず逆にストレス発散に役立つと思います。 

江崎グリコのギャバ「睡眠の質を高める」チョコレート

睡眠の質を高める効果のあるGABA(γ‐アミノ酪酸)が3粒で100mg摂取でき、¥ゆったりとした気持ちになれるよう、まろやかな風味に仕上げているのだそう!

※ポイント※

就寝前に食べるのがいいそうです。


いつでもどこでも、タンパク質補給と小腹満たしてくれる
おいしく手軽におやつ感覚でタンパク質を補給できる、バータイプの栄養補助食品です。

※ポイント※

プロテイン=たんぱく質:たんぱく質は、体のあらゆる部分のもとになる大切な栄養素。 ・「inバー プロテイン」は1本でタンパク質10g

・タンパク質の働きに必要なビタミンB群(7種)を配合

・「ベイクドビター」は焼きチョコタイプで手で溶けにくい「ベイクドチョコ」より糖質を40%カットした、運動の合間だけでなく毎日の習慣にぴったりの品質です。

これも人気商品ですよね!

一本満足バープロテインチョコ(アサヒグループ食品)

1本でからだ満足!たっぷりたんぱく質のシリアルチョコバー。

プロテイン15g配合で、いつでもどこでも気軽に、小腹満たしとたんぱく質補給できます。

・噛みごたえのあるザクッっとした食感

・レーズンをアクセントにした本格ミルクチョコレートの味わい

在宅ワーク(リモートワーク・テレワーク)必需品

ハイタイプこたつ(1人用)-冬のデスクワークに

デスクチェア

チェアマット

旅行や外出の自粛の「ストレス発散!」

入浴剤

f:id:kasumiroma:20200430074749j:plain

気分は温泉!

大型連休も自粛で溜まりがちなストレス発散にぴったり、気軽に気分転換ができます。

あなた自身はもちろんのこと、家族、そして母の日や父の日のプレゼントにも喜ばれそう。

「日本の名湯」シリーズは、各観光協会・温泉組合から「温泉地公認」を得た本格派入浴剤です。

🔸日本の名湯(至福の贅沢)

にごり湯の名湯4湯
【登別カルルス(北海道)/重曹芒硝炭酸湯】体を芯まであたためる
【乳頭(秋田県)/含マグネシウム重曹湯】肌をつるつるにして体をあたためる。
【山代(石川県)/芒硝湯】体をじんわり芯まであたためて血色のよい明るい顔色になる。
【黒川(熊本県)/重曹芒硝湯】体を芯まで温めて肌をなめらかに整える。
透明湯の名湯5湯
【野沢(長野県)/芒硝湯】新鮮でやわらかい湯ざわりの湯が体をしっとりあたためる。
【道後(愛媛県)/弱アルカリ性重曹湯】肌がつるつるになる。
【那須塩原(栃木県)/芒硝湯】体を芯まで温める。
【奥飛騨新穂高(岐阜県)/重曹湯】肌をつるつるにして体を温める。
【鳴子(宮城県)/重曹湯】肌をしっとりなめらかに整える。
【美作湯原(岡山県)/弱アルカリ性重曹湯】肌がつるつるになる。

🔸日本の名湯(通のこだわり)

にごり湯の名湯4湯
【別府(大分)/重曹湯】しっとりなめらか。
【紀州龍神(和歌山県)/重曹湯】肌をしっとりなめらかに整える。
【濁河(岐阜県)/含マグネシウム重曹湯】体をぽかぽかにして手足の温もりが続く。
【十和田蔦(青森県)/重曹芒硝湯】体を芯まで温める。
透明湯の名湯3湯
【熱海(静岡県)/含食塩芒硝湯】お肌を包み込み、体をしっかり温める。
【十勝川モール(北海道)/重曹湯】まろやかな湯ざわりが、浴後のお肌をしっとりつるつるに。
【嬉野(佐賀)/含食塩重曹湯】かかとや肘のカサカサがやわらぐ。

フィットネス

f:id:kasumiroma:20200409063412j:plain

巣ごもり生活が長くなってくると

さすがに体がなまってくるので、やってます!

ストレス発散になって、とてもいいよー

フィットネスDVDのロング・ベストセラー『クローディア・シファー/パーフェクトリー・フィット』

上半身・下半身で分かれていたディスクが1枚に! 煩わしかったディスクの入替えも必要なし!

ヨガ、筋トレー、ストレッチ、ピラティス、フロアエクササイズなどに最適

【あわせて読みたい、関連情報リンク♪】

新しい記事「真実の口」と「サンタンジェロ城」を、書いたよー♪

初回UP : 2020-04-02 23:10:10

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※



Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※
PVアクセスランキング にほんブログ村