Kasumiろぐ - 女子のためのイタリア❤現地情報 -

「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

【防災グッズ見直の必要性 2018】~ 災害時に役立つ、備えておきたい避難生活必需品 ~

 

はじめに
「今、備えている防災グッズの見直しの必要性」

我が家と日本の実家に備えられている防災グッズを見直すことにしました。

台風が残した前線に伴うまさかの局所的大雨、強烈な台風21号、そして6日未明には北海道の胆振地方中東部で最大震度7(マグニチュード6.7)の地震が起きました。

近年は日本だけではなく、私が住むイタリアそして世界中で様々な災害が増えてきているように感じ。

我が家、いざというときに備えておいたほうがよい「実際に役に立つであろう防災用品」の不足を感じそんな防災用具をアップしながら、備えを万端にしていきたいと思いよさそうなものを見つけたらまたUP!していこうと思います。

 

 

「手動発電機」

手動発電機の重要性

今回起こった北海道胆振東部地震では、地震発生直後の6日未明から道全域(約295万戸)で停電が発生。1日以上が経過するも道全体の1/3が復旧したに留まり、8日の朝までに全体の99%以上が復旧といったことでした。

 

余震の続く中被災地では、停電により地震関連の最新情報が入手できない方々が多くいらっしゃり、特に夜ともなれば不安が増すといったこと。また頼みの綱である携帯電話のバッテリーが切れれば外部と繋がりも断たれることにも繋がりかねないとあって、災害時何かしら電源供給できるものを備えておくといいなと思い。

 

イタリアの我が家も日本の実家にも、手動発電機は備えがないものなので、これは1台あったほうがいいだろうと思い上げています。

 

携帯電話の充電もできる「手回し 携帯充電器」

※以下、商品の説明を一部抜粋して載せます。

 

LEDランタン

連続点灯50時間ということで、2日以内に停電が解消されるレベル(っていっても、そこがわからないところなんだけどね(汗))ならいけそう。モバイルバッテリーとしても使えるみたい。

 

ガスや電気が使えないときでも食べることができる食品

 舌でつぶして食べることができるパック入り食品です。

防災というよりも介護用の商品のようですが、災害時にガスや電気が使えなくてもさっと開けてすぐ食べることができ、自主避難の時に持って行く食べものとしても重宝するのではないか。

 

また、ごはんからかぼちゃの含め煮、豚汁まであり栄養のバランスもよく、小さな子どもから高齢者まで家族みんなで食べることができ、体調不良や食欲不振のときにも食べやすいのではないかと思い上げました。

※ただ賞味期限があまり長くないのが難かな。

 

 

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

 




Kasumiろぐ
在ローマ10年の私がお届け!「イタリアに行って、すぐ!役立つ」ローマ・イタリア最新情報

リンク・フリーです(^_-)‐☆

by BenciVenga Kasumi ROMA
Copyright(C) 2018-
All rights reserved.
No reproduction or republication without written.

すべてのコンテンツ(写真、記事、動画・画像等)の「無許可」による
引用・転載・複製・公衆送信・販売etc.の使用を禁じます。
プライバシーポリシー・免責事項・著作権
※当サイトの著作権侵害・誹謗中傷・迷惑行為への対応と対処について※